【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

英語習得には1000時間必要?実体験をもとにかかった期間を解説

スポンサーリンク
英会話勉強法
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

英語習得までどのくらいの時間がかかりますか? 経験談があれば知りたいです。

このような疑問にお答えします。

✅本記事の内容

  • 英語習得までに必要な時間
  • 短い期間で英語を習得する勉強法

社会人になってから英語の勉強を始める方が多いです。

セカンドキャリアのためとか、留学を考えているなどその理由は様々です。

よっち
よっち

自分は海外留学をして英語を習得しましたが、理想と現実の違いを思い知らされました。

英語を習得するには、それなりの期間を要するので現実的な計画を立てることが大切です。

今回は、自分の実体験を交えつつ、英語習得にかかる時間と期間を解説していきます。

この記事を読むと、「短い期間で英語を習得する勉強法」まで理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

英語習得までにかかる時間はどれくらい?

英語習得までに必要な学習時間は、さまざまなサイトで解説されています。

まず知っておいてほしいのは国際的な以下の基準です。

日本人は英語習得に2200時間が必要

日本人は英語習得に2200時間必要と言われています。

それは、U.S. Department of State(アメリカ国務省)のForeign Service Institute(外交官養成局/FSI)が公表している「外国語を習得するために必要な学習時間」の資料によるものです。

よっち
よっち

日本語は英語とかけ離れた言語の「超難関言語」に分類されています。

超難関言語のカテゴリー IVにはそのほか、中国語・広東語・韓国語・アラビア語のアジア諸国の言語が分類されています。

カテゴリーIは600-750時間で英語を習得

「英語に近い言語」とされるカテゴリーIは、英語習得に「600-750時間」が必要と言われています。

よっち
よっち

カテゴリーIには、フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語などが分類されます。

アジア諸国の英語習得時間

そのほか、ベトナム語やタイ語はカテゴリー IIIに分類され、英語習得に1100時間が必要と言われています。

よっち
よっち

日本語の2分の1以下の時間数です!

英語習得までに必要な時間は3000時間?

現在、さまざまなサイトで日本人は英語習得までに「3000時間」が必要と紹介されています。

3000時間は「英語がペラペラ」で「TOEICハイスコア」になるまでの総時間です。

日本人は通常、中学・高校で790時間の英語の授業を受けているので、残りは2200時間ほどです。

よっち
よっち

2200時間というと、1日2時間勉強したら3年かかる計算です。

>> 英語学習におすすめの海外ドラマ12選と初心者向け勉強法

>> 英語学習に最適な映画6選!初心者向けの名作映画

スポンサーリンク

【経験談】英語は短い期間でも習得できる

英語を習得するためにかかる時間は個人差があるので一概には言えませんが、「英語を話す」だけなら短い期間でもできるようになります。

よっち
よっち

個人的見解では、英語習得までに必要な時間は1000時間です。理由は後述します。

目標を明確にして短い期間で英語を習得

短い期間で英語を習得するには目標を明確にすることが大切です。

明確にすべきことは、「英語を話したい」のか「筆記試験で高得点を取りたい」のかという2点です。

よっち
よっち

英会話と筆記試験のスキルは全く別物です。筆記試験で高得点を取っても英語は話せません。

なので目標を明確にし、適切な勉強法で英語習得を目指すのが近道です。

>> 【Kindle Unlimitedで英語学習】厳選のおすすめ参考書17冊

スポンサーリンク

【実体験】英語習得までにかかった1000時間

自分は、海外に留学してからおよそ1000時間で「英語が話せる」ようになりました。

留学前の英語レベルは、中学・高校で人並みに勉強した程度。留学が決まってから、1ヶ月ほど中学の英文法を復習しました。

>> 海外留学前にやるべき5つの英語勉強法

英語習得までにかかった時間の内訳

留学では3ヶ月語学学校に通いました。

学校の授業は1日4時間が週5回。 そのほか、平日2時間、休日は6時間ほど自主学習をしたので、3か月でおよそ500時間勉強したことになります。

そして、語学学校卒業後は現地で仕事をしながら生活し、1日1~2時間ほどの勉強を続けました。

英語習得までの途中経過

1000時間に到達したのは、最初の語学学校から2年近く経ったころです。

1000時間を超えたころに、おおよその英語は理解できるようになり、英語に対して自信がついてきたので、「英語を習得した」と定義しました。

ですが、その前まで英語が話せなかったわけではなく、留学してから半年ほどで以下のレベルに達しています。

  • 自分で言いたいことを時間をかければなんとなく表現できる
  • 何度も聞き返えせば、言っていることがなんとなく理解できる

この段階で英語を習得できたかと聞かれると、できていないと言えます。

よっち
よっち

「なんとなく」なので、正しいかどうかは自分でわからないです。コミュニケーションにも時間がかかります。

英語習得には正しい勉強法を知るべき

結果的に自分は英語習得に2年かかかりましたが、思い返してみると「正しい勉強法で取り組めていなかった」ために時間がかかったと思います。

適切な勉強法を続けていたら、もっと早く話せるようになっていたはずです。

よっち
よっち

中途半端に話せるようになり、途中からTOEICの勉強を始めたりして目標がぶれていました。

1000時間の英語学習時間に加えて、明確な目標に則した正しい勉強法で英語学習に取り組むことも重要です。

おすすめの勉強法に関してはゼロから始める社会人向け英語勉強法で詳しく解説しているのでご覧ください。

スポンサーリンク

留学せずに英語を習得する方法

自分は海外留学をして英語を習得しましたが、語学学校で学んだ内容と費用を考えるとオンライン英会話の方が断然コスパが良いと思います。

よっち
よっち

近年主流になってきました。

オンライン英会話とは、月額6000円前後の料金で1日25分程度の英会話レッスンが受けられらサービスです。

インターネット環境さえあれば好きな時間・場所で受講でき、マンツーマンレッスンなので英語初心者でも安心です。

よっち
よっち

マンツーマンレッスンの方が確実に短期間で英語を習得できます。自分の弱点を集中的に教えてくれます。

しかも、低コストですからお試しでも始めてみる価値はあります。

留学して語学学校へ通うと、費用は1か月10万から20万近く。それでいて、学校に「日本人だらけ」とか「レベルにあわない授業ばかり」とか当たりはずれがあります。

以下で、オンライン英会話の会社ごとの料金と特性を比較しているので参考にしてみてください。

回数無制限のオンライン英会話もあります。

✅オンライン英会話の料金と特性を比較

 無料体験料金/月回数料金/25分
DMM英会話25分×2回6,480円1日1回25分150円
ネイティブキャンプ7日間無制限6,480円無制限
レアジョブ25分×2回6,380円1日1回25分236円
Kimini25分×10回5,480円1日1回25分194円
ベストティーチャー25分×1回12,000円無制限
ビズメイツ25分×1回12,000円1日1回25分195円
グローバルクラウン20分×2回9,800円週1回20分
EFイングリッシュライブマンツーマン1回+グループ3回8100円グループ45分月30回+マンツーマン20分月8回215円
イングリッシュベル25分×2回6400円月10回25分416円

また、ほとんどのオンライン英会話が「無料体験」を実施していて、加入前に英会話レッスンを無料で受けられます。

よっち
よっち

気になるオンライン英会話があれば、無料なのでどんどん試してみましょう。

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

【英語習得までにかかる時間】まとめ

今回は、英会話を習得するまでの期間について解説してきました。

個人的な見解では1000時間としましたが、あくまでも目安としてお考えください。正しい勉強方法で学習すれば、それよりも短い期間でも英会話を習得できます。

大事なことは「継続」です。毎日の合間時間を使ってコツコツ勉強していきましょう。

以下の記事で英語習得に向けた勉強法を解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです。

【関連記事】英語勉強法

英会話勉強法
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました