英語の習得には何時間勉強すべき?1000時間?その理由と実体験

スポンサーリンク
英語勉強法
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

英語習得までどのくらいの勉強時間が必要ですか? 経験談があれば知りたいです。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 日本人が英語習得までに必要な時間
  • 英語習得までにかかった実体験

多くの方が英語を習得したいと考えていますが、具体的にどのくらいの勉強時間が必要なのでしょうか?英語を習得するには、現実的な計画を立てることが大切で、時間数がわかれば大きな目安になります。

そこで今回は、自分の実体験を交えつつ、英語習得にかかる勉強時間を解説していきます。これから英語を習得しようと考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  1. どのくらい?日本人が英語習得までにかかる時間
    1. 国別|その他の言語が英語習得までにかかる時間
    2. 日本人は英語習得に1000時間が必要
    3. 目標を明確にして短期間で英語を習得
  2. 【実体験】英語習得までにかかった1000時間
    1. 英語習得までにかかった1000時間の内訳
    2. 英語習得(1000時間)までの途中経過
    3. 英語習得には正しい勉強法を知るべき
  3. 短期間で英語を習得する方法
    1. 短期間で英語を習得|オンライン英会話の選び方
    2. 短期間で英語を習得|オンライン英会話5選
  4. 短期間で英語を習得|英語コーチングスクール
    1. ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)
    2. プログリット(PROGRIT)
  5. 英語習得時間に関するよくある質問
    1. 英語の習得時間に年齢は関係する?
    2. 1000時間でTOEICのスコアも向上する?
    3. 英語習得までのモチベーションを維持するには?
    4. 英語習得で大切なことは?
  6. 【英語習得にかかる時間】まとめ
    1. 【関連記事】英語勉強法
  7. どのくらい?日本人が英語習得までにかかる時間
    1. 国別|その他の言語が英語習得までにかかる時間
    2. 日本人は英語習得に1000時間が必要
    3. 目標を明確にして短期間で英語を習得
  8. 【実体験】英語習得までにかかった1000時間
    1. 英語習得までにかかった1000時間の内訳
    2. 英語習得(1000時間)までの途中経過
    3. 英語習得には正しい勉強法を知るべき
  9. 短期間で英語を習得する方法
    1. 短期間で英語を習得|オンライン英会話の選び方
    2. 短期間で英語を習得|オンライン英会話5選
  10. 短期間で英語を習得|英語コーチングスクール
    1. ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)
    2. プログリット(PROGRIT)
    3. トライズ(TORAIZ)
  11. 英語習得時間に関するよくある質問
    1. 英語の習得時間に年齢は関係する?
    2. 1000時間でTOEICのスコアも向上する?
    3. 英語習得までのモチベーションを維持するには?
    4. 英語習得で大切なことは?
  12. 【英語習得にかかる時間】まとめ
    1. 【関連記事】英語勉強法

どのくらい?日本人が英語習得までにかかる時間

英語習得までに必要な学習時間は、さまざまなサイトで解説されていますが、知っておいてほしいのは国際的な基準です。

アメリカ国務省のForeign Service Institute(外交官養成局/FSI)が公表している「外国語を習得するために必要な学習時間」の資料によると、日本人は英語習得に2200時間の勉強が必要と言われています。

日本語は英語とかけ離れた言語の「“Super-hard languages”(超難関言語)」に分類されており、同じカテゴリーにはそのほか、中国語・広東語・韓国語・アラビア語があります。

国別|その他の言語が英語習得までにかかる時間

また、同資料によると、「英語に近い言語」とされるカテゴリーIには、フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語などが分類され、英語習得に「600-750時間」が必要と言われています。

そのほか、同じアジア圏のベトナム語やタイ語はカテゴリー IIIに分類され、英語習得に1100時間が必要と言われています。これは日本語の2分の1以下の時間数です。

日本人は英語習得に1000時間が必要

日本人は英語習得に2200時間が必要であると紹介しました。

これは英語をゼロから勉強した場合で、ほとんどの日本人は学生時代に1,200時間ほど英語を勉強しているので残りはおよそ1000時間ほどです。

1000時間というと、1日1時間英語の勉強をした場合でおよそ3年。1日3時間英語の勉強をした場合でおよそ1年で英語を習得できるということになります。

目標を明確にして短期間で英語を習得

1000時間はあくまでも目安で、英語を習得にかかる時間は個人差があるので一概には言えません。簡単な英語を話すだけなら短い期間でもできるようになります。

まずは、自分の英語力を理解し、英語を勉強する目的・目標・期間を明確に設定しましょう。

TOEICで高得点を取りたいのか、海外旅行で使いたいのか、留学したいのかなど方向性を示すことで効果的な英語勉強法を徹底的に実行できます。

また、自分に投資できるほど金銭面で余裕があるなら、目標を最短で達成するためにオンライン英会話や英会話スクールなどに通うことも選択肢の一つとして考えておくべきです。

スポンサーリンク

【実体験】英語習得までにかかった1000時間

ではここからは自分の実体験を交え、「1000時間で英語を習得できるのか」について解説していきます。

自分は、大学・社会人と経験してから海外へ留学しました。英語レベルは、中学・高校で人並みに勉強した程度。留学が決まってから、1ヶ月ほど中学の英文法を復習しました。

英語習得までにかかった1000時間の内訳

海外留学では3ヶ月語学学校に通いました。学校の授業は1日4時間が週5回。そのほか、平日2時間、休日は3~4時間ほど自主学習をしていました。ざっくり計算して留学して3か月でおよそ425時間勉強したと思います。

その時点の英語力は「留学生同士の英語はわかるけどネイティブの英語は聞き取れない」、「英語で言いたいことがなかなか言えない」というレベル。全然ダメダメです。留学前よりかはマシな程度。

語学学校卒業後は現地で仕事をしながら生活。周りに日本人が多かったので、日常的に英語は使っていませんが、1日1~2時間ほどの勉強を続けました。

英語習得(1000時間)までの途中経過

海外生活を始めて1年が過ぎたころ、「自分で言いたいことを時間をかければなんとなく表現できる」「何度も聞き返せば、言っていることがなんとなく理解できる」という英語レベルになりました。

この時点で、英語勉強時間は650時間近くに達していたと思います。そして、英語勉強時間が1000時間に到達したのは、最初の語学留学から2年経ったころです。

1000時間を超えたころに、おおよその英語は理解できるようになり、英語に対して自信がついてきたので、「英語を習得した」と定義しました。

英語習得には正しい勉強法を知るべき

結果的に自分は英語習得に2年かかりました。思い返してみると何が正しいのかもわからず、手探りで英語の勉強をしていたので、英語習得までだいぶ遠回りしていたと思います。

正しい英語勉強法で取り組めていたら1000時間もかからず、もっと早く習得していたはず。中途半端に話せるようになり、途中からTOEICの勉強を始めたりと目標がぶれている時期もありました。

英語を習得するには、正しい英語勉強法がとても大事で、正しく勉強できていれば1000時間以内に英語を習得できます。

勉強方法に関しては以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

短期間で英語を習得する方法

自分は海外留学をして英語を習得しましたが、語学学校で学んだ内容と費用を考えるとオンライン英会話の方が断然コスパが良いと思います。

オンライン英会話とは、Skypeなどの通話無料ソフトを使って、オンラインで英会話のレッスンを受ける英会話学習スタイルのことです。

英会話のマンツーマンレッスンが基本なので、語学学校よりもはるかにレベルの高い英語レッスンが受けられます。さらに語学学校に比べて圧倒的な授業料の安さも魅力で、料金相場は「月額5,000〜10,000円程度」です。

短期間で英語を習得|オンライン英会話の選び方

オンライン英会話には「日常会話」や「海外英語」を学べるコースが設けられており、どれも無料体験を実施しています。

選ぶ際はまず以下5社を体験し、無料体験レッスンだけで1~2週間楽しんだうえで、自分にもっとも合ったオンライン英会話を選びましょう。

おすすめのオンライン英会話

オンライン英会話料金無料体験特徴
DMM英会話月額6,480円2回世界120ヶ国以上の講師
レアジョブ月額6,380円2回業界No.1、会員数80万人
ネイティブキャンプ月額6,480円7日間無料レッスン回数無制限
Kimini英会話月額6,028円10日間無料平日プラン月額4,378円〜
産経オンライン英会話Plus月額6,380円4回産経グループが運営
EFイングリッシュライブ月額8,910円7日間無料世界各国の生徒とグループレッスン
mytutor(マイチューター)月額15,980円2回TOEIC・TOEFL・IELTS対策あり

人気があるのが業界トップの実績を誇る「レアジョブ」「DMM英会話」。無料体験が充実しておすすめなのはレッスン回数無制限の「ネイティブキャンプ」と学研が運営する「Kimini英会話」です。

そのほか、「EFイングリッシュライブ」はグループレッスンに特化しており、留学しているかのような英会話レッスンが受けられます。

短期間で英語を習得|オンライン英会話5選

ここからは、短期間で英語を習得するのにおすすめのオンライン英会話5選をご紹介します。

DMM英会話

DMM英会話は、「最も利用しているオンライン英会話」の第1位を獲得したこともある人気のオンライン英会話です。

世界133カ国以上、1万人以上の講師マンツーマンレッスンを受けられるのが魅力で、すべての講師が、合格率5%といわれる80項目に及ぶ審査をクリア。プランによってはネイティブ講師のレッスンも受講できます。

また、レベルや目的に合わせて選べる10000点以上の無料レッスン教材が用意されており、強化したいスキルを効率的に伸ばすことができます。

料金月額6,480円(税込)
レッスン時間25分/回
講師の国籍132ヵ国(ネイティブ含む)
レッスン環境Eikaiwa Live(Bellbird)
対応時間24時間
無料体験25分間のレッスンを2回

レアジョブ

https://www.rarejob.com/

レアジョブは、2007年の創業開始から会員数70万人を突破した国内最大級のオンライン英会話サービスです。企業導入実績は3,100社以上。中高生から大学生、ビジネスマンまで広い層に支持されています。

レッスンはすべて講師とマンツーマン。無料体験では講師とのレッスンが2回と、日本人カウンセラーによるカウンセリングが1回受けられます。

初めてオンライン英会話を利用する方や、英語が苦手な方でも安心です。

料金月額6,380円(税込)
レッスン時間25分/回
講師の国籍フィリピン講師のみ
レッスン環境独自システム、skype通話
対応時間6:00~25:00
無料体験25分の体験レッスンを2回

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、予約なしで24時間いつでもレッスンを無制限に受けられるのが魅力のオンライン英会話サービスです。

「とにかくたくさん話したい」という方におすすめで、講師はネイティブ講師をはじめ、世界100ヵ国以上、12,000人以上の講師が在籍。様々な国の多様な文化に触れることができます。

また、イギリス発の英語学習メソッド「カランメソッド」の正式認定校で、カランメソッドで学べば普通の4倍の速さで上達すると言われています。

1週間の無料トライアルもレッスン回数無制限です。まずはお試しで始めてみましょう。

料金月額6,480円(税込)
レッスン時間25分/回
講師の国籍世界100ヵ国以上の国籍の講師
レッスン環境独自システム
対応時間24時間
無料体験7日間無料トライアル

Kimini英会話

Kimini英会話は教育に70年の歴史を持つ「学研」が運営しているオンライン英会話です。

学習の目標やレベルに合わせた様々なカリキュラム用意。英語の学習方法がわからない方でもシステムに沿って学習をするだけで『話せるようする』ことを実現していきます。

特筆すべきは、月額4,378(税込)のウィークデイプラン。オンライン英会話のなかでは破格のお値段で、平日の9時から16時と時間は制限されますが、日中に都合が良い主婦の方や大学生にはうれしい格安プランです。

料金月額6028円(毎日受講プラン)
レッスン時間25分/回
講師の国籍フィリピン
レッスン環境独自プラットフォーム
対応時間6:00~24:00
無料体験10日間

EFイングリッシュライブ

https://englishlive.ef.com/ja-jp/

EFイングリッシュライブは、1500社以上のグローバル企業に語学研修として導入されるほど高い信頼を持つオンライン英会話です。

講師は全員英語を母国語として話すネイティブで、マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンも受講できるのが特徴

大学生の方やこれから留学する方におすすめで、120ヶ国以上の国から2,000万人以上の受講生と緊張感を持って英会話のレッスンに望めます。

また、英ケンブリッジ大学との共同開発によるプログラムを提供しており、リスニング・ライティング・スピーキング・リーディングを効率良く習得できます。

料金月額8,910円
レッスン時間25分/回
講師の国籍ネイティブ
レッスン環境EF English Liveアプリ
対応時間24時間
無料体験7日間無料

そのほかのおすすめのオンライン英会話は以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

短期間で英語を習得|英語コーチングスクール

もし、「留学せずに短期間で英語を習得したい」「本気でキャリアアップを目指したい」という方は、高品質なパーソナルレッスンを受けられる「英語コーチングスクール」がおすすめです。

英語コーチングスクールとは、受講者一人一人に専門のコンサルタントやコーチが付き、自分の英語レベルや学習目的に合わせて完全オーダーメイドのカリキュラムを作成してもらい、学習進捗、スケジュールを管理し、最短での目標達成を目指す英語学習サービスです。

英語パーソナルジムとも呼ばれ、より結果を求められるビジネスマンから人気。料金相場は、月額15万円~25万円ほど(入会金含む)と高額ですが、海外留学をして英語の語学学校に通うのよりも低価格です。

よっち
よっち

「短期集中で英語を習得できる」のであれば投資する価値があります

留学を考えている方にもおすすめのオンライン英語コーチングスクールは以下の2社です。まずは無料カウンセリングからはじめてみてください。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

https://www.rizap-english.jp/plan/course_speaking_online.php

RIZAP ENGLISHは、”結果にコミット”で有名なライザップが運営する英語コーチングスクールです。

短期での英会話習得のために効果的なアウトプット型トレーニングを採用。さらに飛躍的に英会話力を上達させるために、「6STEPS」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」の3つの英語脳養成トレーニングを行い短期間で英語脳育成を目指します。

また、実践的な英会話に慣れるだけではなく、専属トレーナーと一緒に適切な準備、実践、復習のサイクルを回すことで、効率的に英語を身に着けます。

※一般教育訓練給付制度のある英語コーチングスクールです。

入会金55,000円
月額料金16万円〜
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
コース日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC
返金保証あり(30日間)
受講方法オンライン or 教室

プログリット(PROGRIT)

https://www.progrit.co.jp/

プログリット(PROGRIT)は、マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが設立した短期集中型のコンサルティングプログラムです。

一人一人の課題に合わせたオーダーメイドのカリキュラムと専属コンサルタントによる毎日のフォロー、修了後の継続サポートにより月90時間の英語学習時間を確保し、世界に通用するビジネス英語力を一気に身につけます。

2~3ヶ月間という短期集中で本気で英語と向き合い、ビジネス英語を一気に仕上げたいという方におすすめです。

※一般教育訓練給付制度のある英語コーチングスクールです。

入会金55,000円
月額料金15万円〜
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
コースビジネス英会話、TOEIC
返金保証あり(30日間)
受講方法オンライン or 教室
ビジネス英会話

そのほかの人気の英語コーチングスクールについては以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

英語習得時間に関するよくある質問

英語習得時間に関するよくある質問は以下の通りです。

英語習得時間に関するよくある質問

  • 英語の習得時間に年齢は関係する?
  • 1000時間でTOEICのスコアも向上する?
  • 英語習得までのモチベーションを維持するには?
  • 英語習得で大切なことは?

英語の習得時間に年齢は関係する?

英語は40~50代でも全然習得できます。ですが、若い方より吸収力が弱く、勉強できる時間が限られるので英語を習得しにくいと言えます。

その代わり、投資できるお金に余裕はあると思うので、オンライン英会話や英語コーチングスクールをどんどん活用して短期集中で英語力を身につけるべきです。

1000時間でTOEICのスコアも向上する?

英会話能力とTOEICのスコアは別物で、TOEICのスコアを向上させたいなら1000時間をTOEICに特化した勉強時間に充てるべきです。

TOEICには細かな文法力や、長文読解スキルなど英会話とは違った能力が必要になるので、目的を明確にして英語学習を進めましょう。

英語習得までのモチベーションを維持するには?

英語習得までのモチベーションを維持するには「楽しんで英語を学ぶ」ことが大切です。英会話学習には海外ドラマ・映画や英語版の漫画なども教材として活用できます。

さらに、オンライン英会話などで実際に英語を使ってみると達成感が湧き、モチベーション維持につながります。楽しく学ぶ英語勉強法は以下の記事をご覧ください。

英語習得で大切なことは?

英語習得で大切なことは、「隙間時間を有効に活用すること」と「たくさんの英語に触れること」です。日本の英語教育では、リスニング・スピーキングの量が圧倒的に少ないです。

英語は使わないと上達しないので、英語をたくさん聞いて、英語のリズムをつかみ自分の声に出して英語を体に染みつけましょう。

スポンサーリンク

【英語習得にかかる時間】まとめ

今回は、英会話を習得するまでの時間について解説してきました。

繰り返しますが、英語習得までの1000時間はあくまでも目安で、正しく英語勉強すれば短期間でも英語を習得できます。しっかりと目標を定めたうえで正しい勉強方法で英語を学習してください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです。

【関連記事】英語勉強法

英語学習者
英語学習者

英語習得までどのくらいの勉強時間が必要ですか? 経験談があれば知りたいです。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 日本人が英語習得までに必要な時間
  • 英語習得までにかかった実体験

多くの方が英語を習得したいと考えていますが、具体的にどのくらいの勉強時間が必要なのでしょうか?英語を習得するには、現実的な計画を立てることが大切で、時間数がわかれば大きな目安になります。

そこで今回は、自分の実体験を交えつつ、英語習得にかかる勉強時間を解説していきます。これから英語を習得しようと考えている方は参考にしてみてください。

どのくらい?日本人が英語習得までにかかる時間

英語習得までに必要な学習時間は、さまざまなサイトで解説されていますが、知っておいてほしいのは国際的な基準です。

アメリカ国務省のForeign Service Institute(外交官養成局/FSI)が公表している「外国語を習得するために必要な学習時間」の資料によると、日本人は英語習得に2200時間の勉強が必要と言われています。

日本語は英語とかけ離れた言語の「“Super-hard languages”(超難関言語)」に分類されており、同じカテゴリーにはそのほか、中国語・広東語・韓国語・アラビア語があります。

国別|その他の言語が英語習得までにかかる時間

また、同資料によると、「英語に近い言語」とされるカテゴリーIには、フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語などが分類され、英語習得に「600-750時間」が必要と言われています。

そのほか、同じアジア圏のベトナム語やタイ語はカテゴリー IIIに分類され、英語習得に1100時間が必要と言われています。これは日本語の2分の1以下の時間数です。

日本人は英語習得に1000時間が必要

日本人は英語習得に2200時間が必要であると紹介しました。

これは英語をゼロから勉強した場合で、ほとんどの日本人は学生時代に1,200時間ほど英語を勉強しているので残りはおよそ1000時間ほどです。

1000時間というと、1日1時間英語の勉強をした場合でおよそ3年。1日3時間英語の勉強をした場合でおよそ1年で英語を習得できるということになります。

目標を明確にして短期間で英語を習得

1000時間はあくまでも目安で、英語を習得にかかる時間は個人差があるので一概には言えません。簡単な英語を話すだけなら短い期間でもできるようになります。

まずは、自分の英語力を理解し、英語を勉強する目的・目標・期間を明確に設定しましょう。

TOEICで高得点を取りたいのか、海外旅行で使いたいのか、留学したいのかなど方向性を示すことで効果的な英語勉強法を徹底的に実行できます。

また、自分に投資できるほど金銭面で余裕があるなら、目標を最短で達成するためにオンライン英会話や英会話スクールなどに通うことも選択肢の一つとして考えておくべきです。

【実体験】英語習得までにかかった1000時間

ではここからは自分の実体験を交え、「1000時間で英語を習得できるのか」について解説していきます。

自分は、大学・社会人と経験してから海外へ留学しました。英語レベルは、中学・高校で人並みに勉強した程度。留学が決まってから、1ヶ月ほど中学の英文法を復習しました。

英語習得までにかかった1000時間の内訳

海外留学では3ヶ月語学学校に通いました。学校の授業は1日4時間が週5回。そのほか、平日2時間、休日は3~4時間ほど自主学習をしていました。ざっくり計算して留学して3か月でおよそ425時間勉強したと思います。

その時点の英語力は「留学生同士の英語はわかるけどネイティブの英語は聞き取れない」、「英語で言いたいことがなかなか言えない」というレベル。全然ダメダメです。留学前よりかはマシな程度。

語学学校卒業後は現地で仕事をしながら生活。周りに日本人が多かったので、日常的に英語は使っていませんが、1日1~2時間ほどの勉強を続けました。

英語習得(1000時間)までの途中経過

海外生活を始めて1年が過ぎたころ、「自分で言いたいことを時間をかければなんとなく表現できる」「何度も聞き返せば、言っていることがなんとなく理解できる」という英語レベルになりました。

この時点で、英語勉強時間は650時間近くに達していたと思います。そして、英語勉強時間が1000時間に到達したのは、最初の語学留学から2年経ったころです。

1000時間を超えたころに、おおよその英語は理解できるようになり、英語に対して自信がついてきたので、「英語を習得した」と定義しました。

英語習得には正しい勉強法を知るべき

結果的に自分は英語習得に2年かかりました。思い返してみると何が正しいのかもわからず、手探りで英語の勉強をしていたので、英語習得までだいぶ遠回りしていたと思います。

正しい英語勉強法で取り組めていたら1000時間もかからず、もっと早く習得していたはず。中途半端に話せるようになり、途中からTOEICの勉強を始めたりと目標がぶれている時期もありました。

英語を習得するには、正しい英語勉強法がとても大事で、正しく勉強できていれば1000時間以内に英語を習得できます。

勉強方法に関しては以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

短期間で英語を習得する方法

自分は海外留学をして英語を習得しましたが、語学学校で学んだ内容と費用を考えるとオンライン英会話の方が断然コスパが良いと思います。

オンライン英会話とは、Skypeなどの通話無料ソフトを使って、オンラインで英会話のレッスンを受ける英会話学習スタイルのことです。

英会話のマンツーマンレッスンが基本なので、語学学校よりもはるかにレベルの高い英語レッスンが受けられます。さらに語学学校に比べて圧倒的な授業料の安さも魅力で、料金相場は「月額5,000〜10,000円程度」です。

短期間で英語を習得|オンライン英会話の選び方

オンライン英会話には「日常会話」や「海外英語」を学べるコースが設けられており、どれも無料体験を実施しています。

選ぶ際はまず以下5社を体験し、無料体験レッスンだけで1~2週間楽しんだうえで、自分にもっとも合ったオンライン英会話を選びましょう。

おすすめのオンライン英会話

オンライン英会話料金無料体験特徴
DMM英会話月額6,480円2回世界120ヶ国以上の講師
レアジョブ月額6,380円2回業界No.1、会員数80万人
ネイティブキャンプ月額6,480円7日間無料レッスン回数無制限
Kimini英会話月額6,028円10日間無料平日プラン月額4,378円〜
産経オンライン英会話Plus月額6,380円4回産経グループが運営
EFイングリッシュライブ月額8,910円7日間無料世界各国の生徒とグループレッスン
mytutor(マイチューター)月額15,980円2回TOEIC・TOEFL・IELTS対策あり

人気があるのが業界トップの実績を誇る「レアジョブ」「DMM英会話」。無料体験が充実しておすすめなのはレッスン回数無制限の「ネイティブキャンプ」と学研が運営する「Kimini英会話」です。

そのほか、「EFイングリッシュライブ」はグループレッスンに特化しており、留学しているかのような英会話レッスンが受けられます。

短期間で英語を習得|オンライン英会話5選

ここからは、短期間で英語を習得するのにおすすめのオンライン英会話5選をご紹介します。

DMM英会話

DMM英会話は、「最も利用しているオンライン英会話」の第1位を獲得したこともある人気のオンライン英会話です。

世界133カ国以上、1万人以上の講師マンツーマンレッスンを受けられるのが魅力で、すべての講師が、合格率5%といわれる80項目に及ぶ審査をクリア。プランによってはネイティブ講師のレッスンも受講できます。

また、レベルや目的に合わせて選べる10000点以上の無料レッスン教材が用意されており、強化したいスキルを効率的に伸ばすことができます。

料金月額6,480円(税込)
レッスン時間25分/回
講師の国籍132ヵ国(ネイティブ含む)
レッスン環境Eikaiwa Live(Bellbird)
対応時間24時間
無料体験25分間のレッスンを2回

レアジョブ

https://www.rarejob.com/

レアジョブは、2007年の創業開始から会員数70万人を突破した国内最大級のオンライン英会話サービスです。企業導入実績は3,100社以上。中高生から大学生、ビジネスマンまで広い層に支持されています。

レッスンはすべて講師とマンツーマン。無料体験では講師とのレッスンが2回と、日本人カウンセラーによるカウンセリングが1回受けられます。

初めてオンライン英会話を利用する方や、英語が苦手な方でも安心です。

料金月額6,380円(税込)
レッスン時間25分/回
講師の国籍フィリピン講師のみ
レッスン環境独自システム、skype通話
対応時間6:00~25:00
無料体験25分の体験レッスンを2回

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、予約なしで24時間いつでもレッスンを無制限に受けられるのが魅力のオンライン英会話サービスです。

「とにかくたくさん話したい」という方におすすめで、講師はネイティブ講師をはじめ、世界100ヵ国以上、12,000人以上の講師が在籍。様々な国の多様な文化に触れることができます。

また、イギリス発の英語学習メソッド「カランメソッド」の正式認定校で、カランメソッドで学べば普通の4倍の速さで上達すると言われています。

1週間の無料トライアルもレッスン回数無制限です。まずはお試しで始めてみましょう。

料金月額6,480円(税込)
レッスン時間25分/回
講師の国籍世界100ヵ国以上の国籍の講師
レッスン環境独自システム
対応時間24時間
無料体験7日間無料トライアル

Kimini英会話

Kimini英会話は教育に70年の歴史を持つ「学研」が運営しているオンライン英会話です。

学習の目標やレベルに合わせた様々なカリキュラム用意。英語の学習方法がわからない方でもシステムに沿って学習をするだけで『話せるようする』ことを実現していきます。

特筆すべきは、月額4,378(税込)のウィークデイプラン。オンライン英会話のなかでは破格のお値段で、平日の9時から16時と時間は制限されますが、日中に都合が良い主婦の方や大学生にはうれしい格安プランです。

料金月額6028円(毎日受講プラン)
レッスン時間25分/回
講師の国籍フィリピン
レッスン環境独自プラットフォーム
対応時間6:00~24:00
無料体験10日間

EFイングリッシュライブ

https://englishlive.ef.com/ja-jp/

EFイングリッシュライブは、1500社以上のグローバル企業に語学研修として導入されるほど高い信頼を持つオンライン英会話です。

講師は全員英語を母国語として話すネイティブで、マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンも受講できるのが特徴

大学生の方やこれから留学する方におすすめで、120ヶ国以上の国から2,000万人以上の受講生と緊張感を持って英会話のレッスンに望めます。

また、英ケンブリッジ大学との共同開発によるプログラムを提供しており、リスニング・ライティング・スピーキング・リーディングを効率良く習得できます。

料金月額8,910円
レッスン時間25分/回
講師の国籍ネイティブ
レッスン環境EF English Liveアプリ
対応時間24時間
無料体験7日間無料
ネイティブ英会話のEF English Live

そのほかのおすすめのオンライン英会話は以下の記事で詳しく解説しています。

短期間で英語を習得|英語コーチングスクール

もし、「留学せずに短期間で英語を習得したい」「本気でキャリアアップを目指したい」という方は、高品質なパーソナルレッスンを受けられる「英語コーチングスクール」がおすすめです。

英語コーチングスクールとは、受講者一人一人に専門のコンサルタントやコーチが付き、自分の英語レベルや学習目的に合わせて完全オーダーメイドのカリキュラムを作成してもらい、学習進捗、スケジュールを管理し、最短での目標達成を目指す英語学習サービスです。

英語パーソナルジムとも呼ばれ、より結果を求められるビジネスマンから人気。料金相場は、月額15万円~25万円ほど(入会金含む)と高額ですが、海外留学をして英語の語学学校に通うのよりも低価格です。

よっち
よっち

「短期集中で英語を習得できる」のであれば投資する価値があります

留学を考えている方にもおすすめのオンライン英語コーチングスクールは以下の2社です。まずは無料カウンセリングからはじめてみてください。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

https://www.rizap-english.jp/plan/course_speaking_online.php

RIZAP ENGLISHは、”結果にコミット”で有名なライザップが運営する英語コーチングスクールです。

短期での英会話習得のために効果的なアウトプット型トレーニングを採用。さらに飛躍的に英会話力を上達させるために、「6STEPS」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」の3つの英語脳養成トレーニングを行い短期間で英語脳育成を目指します。

また、実践的な英会話に慣れるだけではなく、専属トレーナーと一緒に適切な準備、実践、復習のサイクルを回すことで、効率的に英語を身に着けます。

※一般教育訓練給付制度のある英語コーチングスクールです。

入会金55,000円
月額料金16万円〜
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
コース日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC
返金保証あり(30日間)
受講方法オンライン or 教室

プログリット(PROGRIT)

https://www.progrit.co.jp/

プログリット(PROGRIT)は、マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが設立した短期集中型のコンサルティングプログラムです。

一人一人の課題に合わせたオーダーメイドのカリキュラムと専属コンサルタントによる毎日のフォロー、修了後の継続サポートにより月90時間の英語学習時間を確保し、世界に通用するビジネス英語力を一気に身につけます。

2~3ヶ月間という短期集中で本気で英語と向き合い、ビジネス英語を一気に仕上げたいという方におすすめです。

※一般教育訓練給付制度のある英語コーチングスクールです。

入会金55,000円
月額料金15万円〜
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
コースビジネス英会話、TOEIC
返金保証あり(30日間)
受講方法オンライン or 教室
ビジネス英会話

トライズ(TORAIZ)

https://toraiz.jp/course/

トライズ(TORAIZ)は、専属コンサルタントのサポートの下、1年間で英語が話せるようになることを目的に、1000時間の英語学習を行う英語コーチングスクールです。

週3回のネイティブコーチとのレッスンや、受け放題のフリートーク・グループレッスンに加え、週6~7日の自習プログラムに取り組むことで、1年で英語圏で暮らせるレベルの英語力習得を目指します。

1ヶ月以内の全額返金保証・無料の3ヶ月受講期間延長・途中解約時でも残期間の授業料全額返金など保証サービスも充実。受講生の学習継続率は91.7%、受講生満足度も97.2%と非常に高いのも特徴です。

まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。
※一般教育訓練給付制度のある英語コーチングスクールです。

トライズ【2022年1月31日まで割引キャンペーン開催中
スピーキング本科12ヶ月一括:月額受講料総額から40万円off
TOEIC対策プログラム:入会金 55,000円 無料
月額受講料総額より 85,000円(税込)割引

入会金55,000円
月額料金1,284,100円(税込)
期間12ヶ月
コース日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC
返金保証30日間
受講方法オンライン or 教室

そのほかの人気の英語コーチングスクールについては以下の記事で詳しく解説しています。

英語習得時間に関するよくある質問

英語習得時間に関するよくある質問は以下の通りです。

英語習得時間に関するよくある質問

  • 英語の習得時間に年齢は関係する?
  • 1000時間でTOEICのスコアも向上する?
  • 英語習得までのモチベーションを維持するには?
  • 英語習得で大切なことは?

英語の習得時間に年齢は関係する?

英語は40~50代でも全然習得できます。ですが、若い方より吸収力が弱く、勉強できる時間が限られるので英語を習得しにくいと言えます。

その代わり、投資できるお金に余裕はあると思うので、オンライン英会話や英語コーチングスクールをどんどん活用して短期集中で英語力を身につけるべきです。

1000時間でTOEICのスコアも向上する?

英会話能力とTOEICのスコアは別物で、TOEICのスコアを向上させたいなら1000時間をTOEICに特化した勉強時間に充てるべきです。

TOEICには細かな文法力や、長文読解スキルなど英会話とは違った能力が必要になるので、目的を明確にして英語学習を進めましょう。

英語習得までのモチベーションを維持するには?

英語習得までのモチベーションを維持するには「楽しんで英語を学ぶ」ことが大切です。英会話学習には海外ドラマ・映画や英語版の漫画なども教材として活用できます。

さらに、オンライン英会話などで実際に英語を使ってみると達成感が湧き、モチベーション維持につながります。楽しく学ぶ英語勉強法は以下の記事をご覧ください。

英語習得で大切なことは?

英語習得で大切なことは、「隙間時間を有効に活用すること」と「たくさんの英語に触れること」です。日本の英語教育では、リスニング・スピーキングの量が圧倒的に少ないです。

英語は使わないと上達しないので、英語をたくさん聞いて、英語のリズムをつかみ自分の声に出して英語を体に染みつけましょう。

【英語習得にかかる時間】まとめ

今回は、英会話を習得するまでの時間について解説してきました。

繰り返しますが、英語習得までの1000時間はあくまでも目安で、正しく英語勉強すれば短期間でも英語を習得できます。しっかりと目標を定めたうえで正しい勉強方法で英語を学習してください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです。

【関連記事】英語勉強法

英語勉強法
スポンサーリンク
英語マイスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました