映画で英語学習!初心者にもおすすめの海外映画16選と勉強法

海外映画・ドラマ
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

英語学習に活用できる初心者向けの映画を知りたいです!

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 映画での英語学習をおすすめする理由
  • 映画を使った初心者向け英語勉強法
  • 映画を英語字幕・音声で視聴する方法
  • 英語学習におすすめの初心者向け映画

海外の映画は、ネイティブの正しい英語を聞きながら楽しく英会話を勉強できるおすすめの英語学習教材です。

今回は、なかでも英語初心者におすすめの映画16選と英語勉強法などを解説していきます。おすすめの動画視聴方法も紹介しているので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

映画での英語学習をおすすめする理由と効果

英語学習には海外の映画の活用をおすすめします。その理由は以下の通りです。

英語学習に映画をおすすめする理由

  • 好きな映画で楽しく学べる
  • 英語の勉強を継続させやすい
  • 日常生活のリアルな英会話が学べる
  • 世界各国の映画が教材になる
  • 豊富なジャンルから選べる

特に、好きな映画で英語を楽しく学べるというメリットは大きいです。英語は継続学習が大事なので、ネガティブなイメージを持たずに勉強できるはずです。

さらには、豊富なジャンルから最適な映画を選べば日常英会話からビジネスまで幅広い英語を学べます。

スポンサーリンク

映画を使った初心者向け英語勉強法

映画で英語学習をするには、英語字幕・英語音声付きでの視聴が必須です。英語字幕を追いかけながらリスニングをすることで”音”と”文字”がリンクして”英語”を正しく認識できるようになります。

そして、海外の映画を活用して以下の英語勉強法を実践してみてください。

映画で英語学習|シャドーイング

映画の英語字幕・英語音声を利用してシャドーイングをしてみましょう。

シャドーイングとは、英語音源を聞き、聞こえてくる英文を影のように追いかけて発声する勉強方法です。

通訳者・同時通訳者も活用しているトレーニング方法で、「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」の能力向上が期待できます。

映画で英語学習|音読

映画の英語字幕・スクリプトを活用して「音読」をしてみましょう。

音読をすることによって、音声と文字が結びつき、リスニング力・スピーキング力が向上します。さらに、英文を多読することで作品ごとの言い回し自然な英語表現を使えるようにもなります。

最初は難しいですがシャドーイングと組み合わせ、英文を読みながら理解できるようになるまで音読の練習を繰り返し続けましょう。

映画で英語学習|ディクテーション

映画を英語音声のみで視聴してディクテーションをしてみましょう。

ディクテーションとは英語音声のみを流し、聞き取れた英語を一語一句書き取っていく学習法です。

ディクテーションによって、聞き取れていない単語がはっきりと理解できるので、英語への理解が深まり、リスニング能力の大幅なレベルアップが期待できます。

スポンサーリンク

映画で英語学習|おすすめの映画視聴方法

先ほども述べましたが、海外の映画を活用して英語学習をするには、英語字幕・英語音声付きでの視聴、もしくは映画のスクリプトが必要です。

英語字幕・英語音声付きでの視聴するには以下の方法が一般的です。

  • 英語字幕・英語音声付きのBlu-ray・DVDを購入する
  • 英語字幕・英語音声付きの動画配信サービスに加入する

映画を英語字幕・音声で視聴できる動画配信サービス

海外の映画で英語学習をするなら、動画配信サービスがおすすめ。月額料金でたくさんの映画を英語字幕・英語音声付きで視聴できるようになります。

以下で主な動画配信サービス機能を比較・一覧にしています。

動画配信サービス機能比較
配信サービス 英語音声+英語字幕 無料期間料金(税込)
×31日間無料2,189円/月
30日間無料500円/月
無料期間なし990円/月
2週間無料1,026円/月
Disney+ (ディズニープラス)  無料期間なし990円/月

映画を英語字幕・英語音声付きで視聴できる主な動画配信サービスはNetflix、Hulu、Disney+ (ディズニープラス)の3社です。

Huluのみ、2週間無料トライアル期間が設けられています。期間内に解約すれば料金は一切かからないので、積極的に活用してみてください。

U-NEXTやAmazonプライムビデオで視聴する場合は、映画の英語スクリプトを準備しましょう。

スポンサーリンク

英語学習におすすめの初心者向け映画16選

では、英語学習におすすめの初心者向け映画をそれぞれ解説していきます。

ローマの休日

映画『ローマの休日』は、主演をグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーンが務め、今なお世界の映画ファンを魅了し続ける永遠のラブ・ロマンスです。

イタリアのローマにて王女アンが密かに城を抜けだし、ひょんなことから知り合った新聞記者と共にローマ市内を巡る恋愛物語中学英語で頻出する単語・英文で構成され、英語難易度としては初級クラスです。

また美しい王室の英語でクリアな発音、そして比較的ゆっくりとしたスピードで会話が進むので、英語初心者でも聞き取りやすいです。

ホーム・アローン

1990年公開の『ホーム・アローン』は、驚異の世界的大ヒットを放ったコメディ映画で、当時10歳のマコーレ・カルキンを一躍スターダムにのし上げた作品です。

子供が主人公なので比較的簡単な英語が使われています。中学英語で頻出する単語・英文が理解できれば難しくありません。英語難易度としては初級~中級クラスです。

マイインターン

マイ・インターンは、2015年にアメリカ合衆国で製作されたヒューマンドラマ映画です。

ニューヨークでファッション通販サイトを運営している女社長ジュールズと、彼女の会社にシニア・インターン制度で採用された70歳のベンが、時間をかけて心を通わせていく物語。

ビジネスや友情、家族、恋愛などのシーンが簡単な英語で構成されているので初心者でもわかりやすいです。「プラダを着た悪魔」が好きな方は、ぜひ見てほしい映画です。

スタンドバイミー

1986年公開のアメリカ映画『スタンドバイミー』は、4人の少年たちの冒険と成長を描いた不朽の名作です。

小学生の子供たちが主人公で、使われている単語や表現は中学生レベルで理解できます。話すスピードもそれほど速くありません

英語難易度は初級~中級クラス英語初心者にもおすすめできる作品です。

ターミナル

2004年公開のスティーブン・スピルバーグ監督の映画『ターミナル』は、空港で起こる出会いと別れを描いた感動ドラマです。

全体的に使われている英語はそれほど難しくないので、英語難易度としては初級クラス旅行に関連したフレーズがたくさん出てくるので旅行英会話の勉強に最適です。

さらに、作中で主人公がターミナル内で交流を重ね、最終的には話せるようになる描写は、英語が上達する要素が詰まっていて英語学習の参考になります。

フォレストガンプ

1994年にアメリカ合衆国で製作された映画『フォレストガンプ』は、アカデミー賞作品賞ほか6部門を受賞し、日本でも興行収入38億円を記録した映画史に残る不朽の名作です。

知能指数は劣るも真っ直ぐな心と脚力を生かして時代を駆け抜けた主人公フォレスト・ガンプの半生を、アメリカの歴史を織り交ぜながら描いています。

聞きなれない単語もたくさん出てきますが、英語表現はそれほど難しくないので、英語難易度は初級~中級クラス。発音はアメリカ南部特有の訛りがあるので、最初は聞き取りにくいかもしれません。

英国王のスピーチ

映画『英国王のスピーチ』は、吃音(どもり)に悩まされたイギリス王ジョージ6世と、その治療にあたった言語療法士の友情を史実を基に描いた作品です。

「スピーチ」を主題とした映画なので、発音や一つ一つの英語が丁寧に扱われ、会話スピードは標準的で聞き取りやすいです。

また英国王室が舞台となっているため、イギリス英語が主体で英語特有のスラングは少なめ。映画のクライマックスの『スピーチ』は英語学習に役立ちます。

プラダを着た悪魔

2006年に公開のアメリカ映画『プラダを着た悪魔』は、ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイとメリル・ストリープの共演で映画化したコメディ・ドラマです。

編集長ミランダのもとで奮闘し、成長していく主人公の姿を描いています。

ビジネスシーンが多く、話すテンポも速いので英語難易度は中級クラス。仕事外の私生活のシーンでは日常会話を学べます。

ボヘミアン・ラプソディ

2018年公開の『ボヘミアン・ラプソディ』は、イギリスのロックバンド”クイーン”のボーカル「フレディ・マーキュリー」の、1970年のクイーン結成から1985年のライヴエイド出演までを描いた伝記映画です。

内容はそれほど難しくないので、中級クラスの英語難易度。若い世代の話し言葉や実践的な英会話を勉強できます。

ソーシャルネットワーク

2010年公開の映画『ソーシャルネットワーク』は、世界最大のSNSサイト「Facebook」の誕生にまつわる実話を描いた青春群像ドラマで、ビジネス英語の学習教材として活用できる映画です。

主人公である19歳の学生マーク・ザッカーバーグを含め、登場人物は皆、とても早口でテンポの良くストーリーは進んでいき、全体の会話量は膨大。この作品だけで相当な英語量を勉強できるはずです。

英語難易度は中級~上級クラス。ある程度英語に慣れてからこの作品で英語学習に取り組みましょう。

タイタニック

1997年にアメリカで製作された映画『タイタニック』は、全世界で21.9億ドルに達し、『ジュラシック・パーク』(1993年)を抜いて世界最高興行収入を記録した大ヒット作品です。

船内で起こる出来事とラブストーリーがメインで、主人公のジャックとローズのやり取りからは、恋愛に関するフレーズなどが勉強できます。

使われている英語は比較的聞き取りやすく、内容はそれほど難しくないので英語難易度としては初級~中級クラス。搭乗者は高貴な方ばかりで、上品で丁寧な言い回しも勉強できます。

ロミオとジュリエット

1996年に製作されたアメリカ映画『ロミオとジュリエット』は、シェイクスピアの古典的名作を現代に置き換え、レオナルド・ディカプリオ&クレア・デーンズ主演で映画化したラブストーリーです。

『ロミオとジュリエット』は、詩的で美しい古典英語が使われているので難易度は高め。時々入り交じる現代英語には、上品で洗練された表現もあります。

英語難易度は中級~上級クラス。現代英語との違いを味わいたい方におすすめできます。

グッド・ウィル・ハンティング

1997年に公開のアメリカ映画『グッド・ウィル・ハンティング』は、癒されない孤独を抱える2人の男の心の交流を描いたハートウォーミング・ムービーです。

大学のシーンや精神分析医ショーンとの会話で時折難しい単語が出てきますが、それ以外の場面で使われている英語はそれほど難しくありません

英語難易度は初級~中級クラス会話スピードは通常レベルなので、英語中級者の方に特におすすめできる作品です。

マンマ・ミーア!

2008年公開の映画『マンマ・ミーア!』は、ABBAのヒットナンバーをベースに構成され、ミュージカル映画史上No. 1全世界興行収入を記録した大ヒット作品です。

歌詞がストーリーとリンクしているので、映画と音楽の両方で英語学習でき、ミュージカルシーンは、歌詞が字幕つきで流れるので意味もわかりやすいです。

エンディングはABBAの名曲「Dancing Queen」を出演者全員で歌って踊り、華やかなフィナーレを迎えます。ミュージカル映画として最後まで楽しめます。

ミッション・インポッシブル

「ミッション・インポッシブル」は、1996年にトム・クルーズ主演で公開された大人気スパイアクション映画です。

1996年~2018年までに6作の映画が製作された大人気シリーズ。セリフは非現実的な部分もあるので、初心者には難しい内容かもしれません。セリフがわからなくても映像作品として楽しめます。

さらに、作中で主人公がターミナル内で交流を重ね、最終的には話せるようになる描写は、英語が上達する要素が詰まっていて英語学習の参考になります。

ハリー・ポッターシリーズ

ハリーポッターシリーズは、世界的に大ヒットしたSFファンタジー映画です。

魔法学校という独自の世界観で難しい単語も出てきますが、比較的わかりやすい単語で全体的にゆっくりと話が進んでいきます。

英語難易度としては初級~中級クラス日常英会話に役立つフレーズもたくさん出てきます。また、シリーズは8作と作品数が多いので、継続して取り組める英語教材です。

スポンサーリンク

【英語学習におすすめの映画】まとめ

今回は、英語学習におすすめの映画について解説してきました。

映画を使った英語学習には、英語字幕が必須です。字幕を見ながらネイティブの英語を聞いて発音や表現方法、実用的な英会話フレーズを習得してください。

そのほかの英語勉強法や英語学習教材は、以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです。

【関連記事】英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました