【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『マイ・インターン』で英語学習!おすすめの理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『マイ・インターン』は英語学習教材として活用できますか?勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 映画『マイ・インターン』のあらすじ
  • 映画『マイ・インターン』が英語学習に最適な理由
  • 映画『マイ・インターン』を使った英語勉強法

皆さんは2015年にアメリカ合衆国で製作された映画『マイ・インターン』をご存知ですか?

映画『マイ・インターン』は、主演をロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが務め、日本での興行収入が17.5億円となったヒット作品です。

この『マイ・インターン』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『マイ・インターン』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『マイ・インターン』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『マイ・インターン』ってどんな映画?

『マイ・インターン』のあらすじ

映画『マイ・インターン』は、洋服を販売する会社の創業者兼女社長ジュールズ(アン・ハサウェイ)が、高齢者インターンで雇用した70才の部下ベン(ロバート・デ・ニーロ)という、普通なら出会わない2人に友情が芽生える物語です。

よっち
よっち

Amazonでの評価は星5つ中の4.6とかなりの高評価を獲得しています。

成長する女性をテーマとした作品で、恋も仕事も頑張りたい方、毎日をパワフルに生きるための元気が欲しい方におすすめの映画です。

映画『マイ・インターン』の登場人物

主要キャスト

ベン・ウィテカー:ロバート・デ・ニーロ
ジュールズ・オースティン:アン・ハサウェイ
フィオナ:レネ・ルッソ
マット:アンダーズ・ホーム
ペイジ:ジョジョ・クシュナー
キャメロン:アンドリュー・ラネルズ
ジェイソン:アダム・ディヴァイン
デイビス:ザック・パールマン
ルイス:ジェイソン・オーリー
ベッキー:クリスティーナ・シェラー

主人公のベンにはアカデミー賞に2度輝き、今もなお活躍を続ける名優ロバート・デ・ニーロ

もう一人の主人公ジュールズには、「プラダを着た悪魔」で世界中の女性を魅了したアン・ハサウェイが務めます。

脚本・監督は、『ハート・オブ・ウーマン』や『恋愛適齢期』、『ホリデイ』など数々の大人気作品を手がけたナンシー・マイヤーズです。

映画『マイ・インターン』の視聴方法

映画『マイ・インターン』は、現在netflixで定額見放題、TSUTAYA TVやAmazonプライムビデオ、dTVでレンタル視聴できます。

よっち
よっち

以前はHuluにて英語字幕付きで視聴できましたが、現在は取り扱いがありません。

Amazonプライムビデオで視聴

また、以下のDVDには英語字幕が付帯されています。

スポンサーリンク

映画『マイ・インターン』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『マイ・インターン』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級~中級クラスの英語難易度

『マイ・インターン』では、ビジネス英語はもちろん、ヒューマンドラマとして日常的な会話も勉強できます。

専門的な用語や難しい単語はそれほど多くないので、英語難易度は初級~中級クラスです。

アン・ハサウェイの発音がきれい

主人公を演じるアン・ハサウェイは、ニューヨーク出身で標準でキレイなアメリカ英語を話します。

よっち
よっち

発音もクリアなので、英語初心者にも聞き取りやすいです。

アン・ハサウェイが出演する作品で英語を学びたい方は、「プラダを着た悪魔」もおすすめです。

ビジネス英語が中心で難易度は高いですが、ストーリーはすごく面白いので楽しく勉強できます。

「プラダを着た悪魔」は、Huluで視聴できます。

Huluなら英語字幕付きで視聴でき、初回14日間は無料で利用できるのでおすすめです。

Huluはこちらから「お試し」で登録してみてください。その期間内に解約すればお金は一切かかりません。

そのほか、Huluで英語学習に役立つ厳選のアニメ・ドラマ26作品は、以下の記事で詳しく解説しています。

映画『マイ・インターン』はこんな方におすすめ

映画『マイ・インターン』での英語学習は以下のような方におすすめです。

  • ビジネス英語を勉強したい方
  • 日常会話を勉強したい方
  • 紳士的な英語を話したい方
  • 働く女性が使う英語を話したい方

『マイ・インターン』は、紳士的で暖かい性格のベンと、結婚してプライベートも充実、現代女性の理想の人生を送るジュールズが織りなす友情ストーリーです。

ベンの豊かな人生経験でジュールズにアドバイスを送るシーンなどとても勉強になります。

映画『マイ・インターン』の名言

『マイ・インターン』には、主人公ベンの人生の教訓になる名言がたくさんあります。

映画に登場する名言の中からそのいくつかをご紹介します。

【名言①】

「The best reason to carry a handkerchief is to lend it. Women cry, Davis. We carry it for that. One of the last vestiges of the chivalrous gent.」

「ハンカチは貸すためにある。女性が泣いた時のため、紳士のたしなみだ」

映画「マイ・インターン」

これは、「ハンカチって意味ある?」と聞かれたときにベンが言ったセリフです。

よっち
よっち

『マイ・インターン』で一番有名な名言だと思います。

【名言②】

「It’s classic. It’s unbeatable.」

「クラシックは不滅だよ」

映画「マイ・インターン」

今時の若い社員から、70年代の持ち物に関して質問を受けたベンは、「クラシックは不滅だよ」と人生の先輩として応えます。

【名言③】

「You’re never wrong to do the right thing.」

「正しいと思うことは迷わずやれ」

映画「マイ・インターン」

ジュールズから「あなたの名言は?」と聞かれた際に、ベンが言ったセリフです。

【名言④】

「Experience never gets old.」

「経験は決して歳をとらない」

映画「マイ・インターン」

この映画のキャッチコピーです。アメリカの映画公開時のポスターに書かれています。

映画『マイ・インターン』の英語スクリプト

海外ドラマや映画を使って英語学習をするなら「英語音声・英語字幕」が必須です。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

英語字幕付きで作品が見れると良いですが、できなければ以下のサイトで映画『マイ・インターン』のスクリプトを見ることができます。

▶映画『マイ・インターン』スクリプト

スポンサーリンク

映画『マイ・インターン』を使った英語勉強法

映画『マイ・インターン』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営しているKiminiです。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画マイインターンで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『マイ・インターン』をおすすめの理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです。

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました