【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『トイストーリー』で英語学習!おすすめの理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『トイストーリー』は英語学習教材として活用できますか?勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 映画『トイストーリー』のあらすじ
  • 映画『トイストーリー』が英語学習に最適な理由
  • 映画『トイストーリー』を使った英語勉強法


皆さんは1995年にアメリカ合衆国で製作されたディズニー配給のアニメーション映画『トイストーリー』をご存知ですか?

映画『トイストーリー』は、劇場用長編映画としては世界初のフルCGアニメーション作品で、全世界で約3億6200万ドルの興行収入を上げたヒット作品です。

この『トイストーリー』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『トイストーリー』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『トイストーリー』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『トイストーリー』ってどんな映画?

『トイストーリー』のあらすじ

カウボーイ人形のウッディは、アンディの一番のお気に入り。ところが、アンディの誕生日に最新式のスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤーが現れて、ウッディの主役の座が奪われそうに。

張り合うウッディとバズは、ひょんなことからおもちゃいじめが趣味の少年シドに捕まってしまい大ピンチ!脱出作戦で力を合わせて頑張るうちに、やがて“友情の絆”が芽生えていくが…。

https://www.disney.co.jp/
よっち
よっち

1999年には、続編『トイ・ストーリー2』が、2010年にはシリーズ第三作『トイ・ストーリー3』が公開されています。

映画『トイストーリー』の登場人物

ウッディ:トム・ハンクス
バズ・ライトイヤー:ティム・アレン
ミスター・ポテトヘッド:ドン・リックルズ
スリンキー・ドッグ:ジム・ヴァーニー
レックス:ウォーレス・ショーン
ハム:ジョン・ラッツェンバーガー
ボー・ピープ:アニー・ポッツ

https://www.disney.co.jp/

主人公、カウボーイ人形のウッディ・プライド役を演じているのはトム・ハンクス。アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞等、常に演技力で高い評価を得てきたアメリカの名優です。

トム・ハンクスが主演を務める映画「フォレストガンプ」や「ターミナル」も英語学習におすすめなので是非チェックしてみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

どちらもHuluで英語字幕付きで視聴でき、初回14日間は無料で利用できるのでおすすめです。

Huluはこちらから「お試し」で登録してみてください。その期間内に解約すればお金は一切かかりません。

映画『トイストーリー』の視聴方法・スクリプト

映画『トイストーリー』は、動画配信サービスの「ディズニープラス」で視聴できます。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習してみてください。

映画『トイストーリー』スクリプト

また、U-NEXTなら毎月1200円分のポイントが貰えるので、そのポイントでトイ・ストーリーを見ることが出来ます。(初月は600ポイント)

U-NEXTには英語字幕がないですが、31日間無料で利用できるのが魅力です。

U-NEXTはこちらから「お試し」で登録してみてください。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『トイストーリー』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『トイストーリー』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級クラスの英語難易度

『トイ・ストーリー』は、主人公ウッディを中心に繰り広げられるおもちゃたちの冒険や絆を描いた物語で、子供から大人まで楽しめるアニメーション映画です。

内容はそれほど難しくなく、簡単な単語で構成されているので英語難易度は初級クラスです。

適度なスピードで聞き取りやすい英語

『トイ・ストーリー』は、子供でも楽しめるようにセリフは適度なスピードで聞き取りやすい英語で話されています。

よっち
よっち

日常会話で役立つ英会話フレーズもたくさん出てきます。

子供と一緒に英語を勉強できる

『トイ・ストーリー』は、子供と一緒に英語が勉強できる最適な教材です。

ギャグ要素も盛り込まれていて、子供でも飽きずに映画を楽しめます。

よっち
よっち

最後は大人でも涙してしまう感動の作品です。

映画『トイストーリー』の名言・セリフ

映画『トイストーリー』には名言・セリフがたくさんあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

「The word I’m searching for I can’t say because there’s preschool toys present.」

「いや、僕が言いたい「単語」は子供たちがいるからここでは言えないけどね」

映画『トイストーリー』

本物のスペースレンジャーだと思い込んでいるバズにいら立つウッディ。言いたいことがあったが、汚い言葉は控えた。

名言・セリフ②

「That wasn’t flying! That was… falling with style.」

「あんなの飛んだことにならないよ。あれはスタイリッシュに落ちただけだよ。」

映画『トイストーリー』

バズが試しに飛んでみると、偶然が重なって飛んでいるように見えた。それを見てウッディが叫ぶ言葉。

名言・セリフ③

「Look, over there in that house is a kid who thinks you are the greatest, and it’s not because you’re a Space Ranger, pal, it’s because you’re a toy. You are his toy!」

「あの部屋にいる少年は、あんたを最高だと思ってる。あんたがスペースレンジャーだからじゃないぜ。あんたがオモチャだからだ。あんたがアンディのオモチャだからだ」

映画『トイストーリー』

落ち込むバズをウッディが何とかして気持ちを上向かせようと励ますシーン。

名言・セリフ④

「We toys can see everything. So play nice.」

「俺たちおもちゃは何でもお見通しだ、だから大事に遊ぶんだぜ」

映画『トイストーリー』

バズを助けるために、シドの家にいるおもちゃたちと力を合わせてシドに立ち向かうシーン。

スポンサーリンク

映画『トイストーリー』を使った英語勉強法

映画『トイストーリー』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画トイストーリーで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『トイストーリー』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました