【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『フォレストガンプ』で英語学習!おすすめの理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『フォレストガンプ』は英語学習教材として活用できますか?勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 映画『フォレストガンプ』のあらすじ
  • 映画『フォレストガンプ』が英語学習に最適な理由
  • 映画『フォレストガンプ』を使った英語勉強法


皆さんは1994年にアメリカ合衆国で製作された映画『フォレストガンプ』をご存知ですか?

映画『フォレストガンプ』は、主演をロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが務め、日本での興行収入が38億円となったヒット作品です。

この『フォレストガンプ』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『フォレストガンプ』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『フォレストガンプ』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『フォレストガンプ』ってどんな映画?

『フォレストガンプ』のあらすじ

『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、知能指数は人より劣るが、多くの才能に恵まれた主人公フォレスト・ガンプの半生を、アメリカの1950 – 80年代の歴史を交えながら描いた心暖まるヒューマン・ファンタジーです。

よっち
よっち

アカデミー賞作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作です。

キャッチコピーは、「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」
「Life is like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.」

この台詞は、「アメリカ映画の名セリフベスト100」において第40位となっています。

映画『フォレストガンプ』の登場人物

■主要キャスト
フォレスト・ガンプ:トム・ハンクス
ミセス・ガンプ:サリー・フィールド
ジェニー・カラン:ロビン・ライト
バッバ・ブルー:ミケルティ・ウィリアムソン
フォレストJr.:ハーレイ・ジョエル・オスメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

主演は、1999年の映画『グリーンマイル』や2006年の映画『ダ・ヴィンチ・コード』など数多くの作品で主演を務めた名優トム・ハンクス。

フォレストの幼なじみで最愛の女性、ジェニーを演じたのはアメリカのテキサス州出身の女優、ロビン・ライトです。

ロビンは本作で演技を認められ、ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされるなど世界的女優の仲間入りを果たします。

監督は、1985年『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で名をあげたロバート・ゼメキス。『フォレスト・ガンプ』では、アカデミー作品賞・監督賞を受賞しています。

映画『フォレストガンプ』の視聴方法・スクリプト

映画『フォレストガンプ』は、動画配信サービスのU-NEXT・Amazon prime・Hulu・TSUTAYA TVで視聴できます。

Huluなら英語字幕付きで視聴でき、初回14日間は無料で利用できるのでおすすめです。

Huluはこちらから「お試し」で登録してみてください。その期間内に解約すればお金は一切かかりません。

U-NEXTには英語字幕がないですが、31日間無料で利用できるのが魅力です。以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習することもできます。

▶映画『フォレストガンプ』スクリプト

U-NEXTはこちらから「お試し」で登録してみてください。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

Amazonプライムビデオはこちらからお試し視聴できます。

また、『フォレストガンプ』は以下のDVDでも英語字幕で視聴できます。

そのほか、同じくトムハンクス主演の「ターミナル」も英語学習におすすめの映画です。

空港内に閉じ込められた主人公がターミナルで奮闘するお話。長い空港生活のなかで英語を勉強し、話せるようになる姿も描かれています。

詳しくはこちら↓

「ターミナル」も、Huluで英語字幕付きで視聴できます。

>> Huluをお試し登録

そのほか、Huluで英語学習に役立つ厳選のアニメ・ドラマ26作品は、以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

映画『フォレストガンプ』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『フォレストガンプ』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

ゆっくりで丁寧な英語

『フォレスト・ガンプ』は、フォレストが自身の人生を振り返るような回想シーンが多く、ナレーションはゆっくりと丁寧な英語で話されています。

初級~中級クラスの英語難易度

知能指数の低い主人公フォレストが話す英語は、あまり難しい言葉が使われていないので、初心者向けだと言えます。

ですが、アメリカ南部特有の訛りがあるので慣れるまで少し聞きづらいかもしれません。

ボキャブラリー・イディオムが豊富

『フォレストガンプ』は、主人公フォレスト・ガンプの半生を描くストーリーで、劇中にはその当時の世相や社会情勢、流行、ファッション、音楽など1950 – 80年代の歴史が詰まっています。

そのため、使われるボキャブラリーが豊富で実用的なイディオムもたくさん出てきます。

よっち
よっち

70年代ディスコ・ブームやベトナム戦争などアメリカが歩んできた道のりが描かれています。

映画『フォレストガンプ』の名言

『フォレストガンプ』には数多くの名言が登場します。映画に登場する名言の中からそのいくつかをご紹介します。

【名言①】

「Stupid is as stupid does.」

「バカをするやつがバカなんだ」

映画「フォレストガンプ」

「フォレストガンプ」で、何度か出て来るフォレストのセリフ。最初は、初めてのスクールバスでジェニーから「あなたバカなの?」と言われてこの言葉を返した。

【名言②】

「I’m not the smart man. But I know what love is.」

「僕は賢い男ではないけど、愛が何かはわかる」

映画「フォレストガンプ」

フォレストがジェニーにプロポーズをしたシーンでのセリフ。

【名言③】

「You’ve always got to put the past behind you before you can move on.」

「過去を捨ててから、前に進みなさい。」

映画「フォレストガンプ」

突然ジェニーがいなくなったガンプは、母のこの言葉を思い出し、おもむろに走り出します。

【名言④】

「You have to do the best with what God gave you.」

「神様があなたに与えたものでベストを尽くさなくてはいけない」

映画「フォレストガンプ」

母の余命が残りわずかと知ったフォレスト。急いで駆け付け、母がフォレストに伝えたセリフです。

スポンサーリンク

映画『フォレストガンプ』を使った英語勉強法

映画『フォレストガンプ』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画フォレストガンプで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『フォレストガンプ』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました