【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『ソウルフル・ワールド』は英語で何?英語学習に最適な理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ソウルフル・ワールド』は英語で何といいますか?英語学習教材として活用できる理由と勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『ソウルフル・ワールド』は英語で何?
  • 映画『ソウルフル・ワールド』のあらすじ
  • 映画『ソウルフル・ワールド』が英語学習に最適な理由
  • 映画『ソウルフル・ワールド』を使った英語勉強法

皆さんは2020年に配信されたピクサー製作の映画『ソウルフル・ワールド』をご存知ですか?

『ソウルフル・ワールド』は、生まれる前の魂<ソウル>の世界を、コミカルでエッジの効いた<ソウル>たちとともに描いた物語で、第93回アカデミー賞長編アニメーション賞、作曲賞、アニー賞を受賞した作品です。

この『ソウルフル・ワールド』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『ソウルフル・ワールド』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『ソウルフル・ワールド』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

映画『ソウルフル・ワールド』の英語タイトルと由来

映画『ソウルフル・ワールド』の英語タイトルは「Soul」です。「魂」「死者の霊」「精神」などの意味があります。

日本語タイトルの『ソウルフル・ワールド』は、英語にすると「Soulful world」。

「soulful」は「魂のこもった、感動した(ような)、非常に感傷的な」などの意味があるので、「魂のこもった世界」という訳になります。

スポンサーリンク

『ソウルフル・ワールド』ってどんな映画?

映画『ソウルフル・ワールド』のあらすじ

ニューヨークに暮らし、ジャズミュージシャンを夢見ながら音楽教師をしているジョー・ガードナーは、ついに憧れのジャズクラブで演奏するチャンスを手にする。

しかし、その直後に運悪くマンホールに落下してしまい、そこから「ソウル(魂)」たちの世界に迷い込んでしまう。そこはソウルたちが人間として現世に生まれる前にどんな性格や興味を持つかを決める場所だった。

ソウルの姿になってしまったジョーは、22番と呼ばれるソウルと出会うが、22番は人間の世界が大嫌いで、何の興味も見つけられず、何百年もソウルの姿のままだった。

生きる目的を見つけられない22番と、夢をかなえるために元の世界に戻りたいジョー。正反対の2人の出会いが冒険の始まりとなるが……。

https://eiga.com

映画『ソウルフル・ワールド』の登場人物

■主要キャスト
ジョー:ジェイミー・フォックス
22番:ティナ・フェイ
ムーンウィンド:グラハム・ノートン
テリー:レイチェル・ハウス

■スタッフ
監督:ピート・ドクター
共同監督:ケンプ・パワーズ
製作:ダナ・マレー
脚本:ピート・ドクター、マイク・ジョーンズ、ケンプ・パワーズ
音楽:トレント・レズナー、アッティカス・ロス

よっち
よっち

監督は『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』のピート・ドクターです。

映画『ソウルフル・ワールド』の視聴方法・スクリプト

映画『ソウルフル・ワールド』は、動画配信サービスの「ディズニープラス」で視聴できます。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習してみてください。

映画『ソウルフル・ワールド』スクリプト

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『ソウルフル・ワールド』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『ソウルフル・ワールド』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

中級クラスの英語難易度

『ソウルフル・ワールド』は、ジョー・ガードナーとソウルの世界に住む22番の2人を主人公に、人生の素晴らしさやきらめきなどについて深く描かれています。

使われる単語・構文は中学生英語で理解できるレベルで、英語難易度は中級クラスです。

クリアで聞き取りやすい英語

『ソウルフル・ワールド』で使われる英語はクリアで聞き取りやすいです。

会話スピードも適度な速さなので英語初心者でも理解しやすいです。

実用的な英会話が学べる

『ソウルフル・ワールド』は、ソウルの世界を舞台にしたファンタジー要素の強い内容ですが、「人生」や「人間の生活」についての会話などから実用的な英会話が学ぶことができます。

よっち
よっち

今の世の中だからこそ “人生の素晴らしさ”に気づかせてくれる作品です。

映画『ソウルフル・ワールド』はこんな方におすすめ

  • 日常で役立つ英語を学びたい方
  • 適度なレベルの英語を勉強したい方
  • 語彙を増やしたい方

『ソウルフル・ワールド』は、上映時間が100分ほどと適度な長さなので集中して英語学習に取り組めます。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『ソウルフル・ワールド』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • Music is all I think about.「音楽のことしか頭にない」
  • I’m gonna live every minute of it.「一瞬一瞬を大切に生きるよ」
  • You’re missing out on the joys of life…like…pizza!「君は人生の楽しみを見逃してるよ。例えば…ピザとか!」
  • Today started out as the best day of my life.「今日が人生の最良の日としてスタートを切った」
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『ソウルフル・ワールド』の名言・セリフ

映画『ソウルフル・ワールド』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

151,000 souls go into the Great Beyond everyday, and I count every single one of them.

151000の魂が毎日「魂の向こう(Great Beyond)」に行くの。それを私は全部数えてるんだけど。

映画『ソウルフル・ワールド』

名言・セリフ②

Is all this living really worth dying for?

この人生って命をかける価値のある物なの?

映画『ソウルフル・ワールド』

名言・セリフ③

Okay, look, I already know everything about Earth, and I don’t want anything to do with it.

見てよ。僕は地球のことはもう全部知ってて、もう関わりたくの。

映画『ソウルフル・ワールド』

名言・セリフ④

So what do you think you’ll do? How are you gonna spend your life?

向こうでは何をしますか?どんな人生を送りますか?

映画『ソウルフル・ワールド』
スポンサーリンク

映画『ソウルフル・ワールド』を使った英語勉強法

映画『ソウルフル・ワールド』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画ソウルフル・ワールドで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『ソウルフル・ワールド』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました