ノートルダムの鐘の英語タイトルとスクリプト・名言・英語版購入方法

ディズニー映画
スポンサーリンク

本記事の内容

  • 『ノートルダムの鐘』の英語タイトルと意味
  • 英語版『ノートルダムの鐘』の購入方法とスクリプト
  • 映画『ノートルダムの鐘』の英語の名言・セリフ
  • 映画『ノートルダムの鐘』を使った英語勉強法

『ノートルダムの鐘』は、幾度となく映画化されてきたヴィクトル・ユーゴーの『ノートルダム・ド・パリ』を、ディズニーがミュージカル仕立てでアニメ化した作品です。

今回は、そんな『ノートルダムの鐘』の英語タイトルと英語版購入方法、映画の名言などを解説していきます。

スポンサーリンク

映画『ノートルダムの鐘』の英語タイトルと意味

映画『ノートルダムの鐘』の英語タイトルは「The Hunchback of Notre Dame」です。

「Notre Dame(ノートルダム)」とはイエス・キリストの母である聖母マリアのこと。カトリック教会やカトリック系の学校、また地名や人名などにこの名が使われます。

「Hunchback」は “せむしの人” という意味。

「せむし」とは、背骨がかがまって弓なりに曲がる病気、または背が後方に盛りあがっている状態のことで、かつては「背中に虫がいる人がなる病気」と言われていました。

日本ではこの言葉が放送コードに抵触するため、邦題は変更されています。

スポンサーリンク

英語版『ノートルダムの鐘』の購入方法とスクリプト

英語版の映画『ノートルダムの鐘』は以下のBlu-ray・DVDで英語字幕・英語音声で視聴できます。

英語学習に『ノートルダムの鐘』のスクリプトを活用したい方は、以下サイトで見られます。

映画『ノートルダムの鐘』スクリプト

『ノートルダムの鐘』を英語字幕・音声で視聴する方法

映画『ノートルダムの鐘動画配信サービスのDisney+(ディズニープラス)英語字幕・英語音声で視聴できます。

Disney+(ディズニープラス)では、月額990円(税込)ディズニー作品がすべて見放題そのほか、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの名作や話題作16,000作品をいつでもどこでも楽しめます。

Disney+(ディズニープラス)
ノートルダムの鐘シリーズすべて視聴可能

Disney+(ディズニープラス)なら以下の作品も定額見放題です。どれも英語字幕・英語音声付きなので英語学習に活用できます。

Disney+ (ディズニープラス)
スポンサーリンク

映画『ノートルダムの鐘』のあらすじ

舞台は中世のパリ。空高くそびえ立つノートルダム大聖堂の鐘楼に、カジモドという心優しい鐘つき男がひとりぼっちで暮らしていました。
冷酷な判事フロローに育てられた彼は鐘楼の外へ出ることを許されず、いつも塔の上から街を眺めては自由を夢見ていました。そして、年に一度の“道化の祭り”の日、愉快な石像ガーゴイルたちに励まされ、ついに塔を抜け出します。
生まれて初めての華やかな世界。カジモドは自由を愛し強く生きるジプシーの娘エスメラルダと出会い、初めて友情を知り、そして自らの運命を変えてしまうような冒険に引き込まれていくのです。

https://www.disney.co.jp/
スポンサーリンク

映画『ノートルダムの鐘』が英語学習に最適な理由

英語版の映画『ノートルダムの鐘』は英語学習教材としても活用できます。その理由は以下の通りです。

中級クラスの英語難易度

『ノートルダムの鐘』の舞台は15世紀のパリ。ジプシーや容姿の醜いカジモドに関するシーンではシリアスで重々しい描写があります。

時代背景が異なるので単語理解が難しいかもしれませんが、使われている英語表現はそれほど難しくありません。

英語難易度は中級クラス。日本語版で一度内容を理解しておけば英語学習教材として活用できます。

クリアで聞き取りやすい英語

『ノートルダムの鐘』で使われている英語は、クリアで聞き取りやすいです。

また、適度な会話スピードとテンポで英語初心者でも理解しやすいです。

歌からも英語が学べるミュージカル映画

映画『ノートルダムの鐘』には、オープニングテーマの「ノートルダムの鐘(The Bells of Notre Dame)」など素晴らしい劇中歌がいくつも挿入されています。

洋楽も英語学習に活用できる教材で、歌詞を覚えて歌うことで発音や英語のリズムが身につけることができます。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『ノートルダムの鐘』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • Here you are. I was afraid I’d lost you.
    「ここにいた。もう見失ったかと思ったわ」
  • This is where I live.
    「ここは僕が住んでるところだよ」
  • Did you make all these things yourself?
    「これ全部あなたが自分で作ったの?」
  • Follow me. I’ll introduce you.
    「僕についてきて、君に紹介するから」
  • I never knew there were so many.
    「こんなにあるなんて思わなかったわ」

どれも中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『ノートルダムの鐘』はこんな方におすすめ

  • 日常で役立つ英語を学びたい方
  • 会話量の多い作品で英語の勉強をしたい方
  • 『ノートルダムの鐘』が好きな方

『ノートルダムの鐘』が好きな方なら英語版で楽しく英語学習できるはずです。購入は以下リンクをチェックしてみてください。

Disney+(ディズニープラス)
ノートルダムの鐘シリーズすべて視聴可能
スポンサーリンク

映画『ノートルダムの鐘』の英語の名言・セリフ

映画『ノートルダムの鐘』には英語の名言・セリフがたくさんあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

Do what you think is right.

おまえが正しいと思うことをやるんだ。

映画『ノートルダムの鐘』

名言・セリフ②

Today is a good day to try.

今日はやってみるのにいい日だ。

映画『ノートルダムの鐘』

名言・セリフ③

This is beautiful. If I could do this, you wouldn’t find me dancing in the streets for coins.

綺麗だわ。もし私がこんなの作れたら、道で小銭のためにダンスなんてしてないわ。

映画『ノートルダムの鐘』

名言・セリフ④

Life’s not a spectator sport. If watching is all you’re gonna do, then you’re gonna watch your life go by without you.

人生ってのはスポーツ観戦とは違うんだよ。見るだけしかしないんだったらね、自分の人生が自分抜きで進んでるのをただ見てるのとおんなじだよ。

映画『ノートルダムの鐘』

名言・セリフ⑤

Don’t thank me. Thank Quasimodo. Without his help, I would never have found my way here.

礼ならばカジモドに 彼が居なければここは見つからなかった。

映画『ノートルダムの鐘』
\ディズニー・ピクサーの人気作品が見放題/
スポンサーリンク

英語版で英語学習|ノートルダムの鐘を使った英語勉強法

映画『ノートルダムの鐘』の英語字幕・英語音声を利用して以下の英語勉強法を実践してみましょう。

ノートルダムの鐘で英語学習|シャドーイング

映画『ノートルダムの鐘』の英語字幕・英語音声を利用してシャドーイングをしてみましょう。

シャドーイングとは、英語音源を聞き、聞こえてくる英文を影のように追いかけて発声する勉強方法です。

通訳者・同時通訳者も活用しているトレーニング方法で、「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」の能力向上が期待できます。

ノートルダムの鐘で英語学習|音読

映画『ノートルダムの鐘』のスクリプトを活用して「音読」をしてみましょう。

音読をすることによって、音声と文字が結びつき、リスニング力・スピーキング力が向上します。さらに、英文を多読することで作品ごとの言い回し自然な英語表現を使えるようにもなります。

最初は難しいですがシャドーイングと組み合わせ、英文を読みながら理解できるようになるまで音読の練習を繰り返し続けましょう。

ノートルダムの鐘で英語学習|ディクテーション

映画『ノートルダムの鐘』を英語音声のみで視聴してディクテーションをしてみましょう。

ディクテーションとは英語音声のみを流し、聞き取れた英語を一語一句書き取っていく学習法です。

ディクテーションによって、聞き取れていない単語がはっきりと理解できるので、英語への理解が深まり、リスニング能力の大幅なレベルアップが期待できます。

さらに実践的に英会話を学びたいならオンライン英会話も活用してみてください。

いつでもどこでも気軽に英会話のマンツーマンレッスンを受講でき、英会話スクールに比べて授業料が安いのが魅力です。

料金相場は「月額5,000〜10,000円程度」。人気のオンライン英会話は以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

短期集中で英会話習得を目指すならオンライン英語コーチングスクールがおすすめ。英語パーソナルジムとも呼ばれ、より結果を求められるビジネスマンから人気です。

料金相場は、月額15万円~25万円ほど(入会金含む)と高額ですが、海外留学をして英語の語学学校に通うのよりも低価格です。

おすすめは以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

そのほか、英語勉強法は以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

英語学習に便利なツール

このほかにも英語学習に便利なツールがあるのでいくつかご紹介します。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供している電子書籍一部読み放題サービスです。

受験英語旅行英会話TOEIC対策など幅広いジャンルの英語関連の参考書月額980円で定額読み放題になります。

参考書を1冊買う料金で読み放題になるのでとってもお得。そのほか、小説・雑誌・漫画・ビジネス書など120万冊以上が読み放題です。おすすめは以下の書籍。基礎英語の学習に最適です。

\初月30日間無料でお試し/

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH(スタサプ)」は、中学レベルの学び直しから実践的なビジネスシーンまで幅広く学べる英語学習アプリです。通学・通勤時間などの隙間時間に最適。

月額1,980~2,980円(税別)毎日使っても1日あたり100円程度。目的別にさまざまなコースが用意され、7日間のお試し期間無料で利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

スタサプENGLISH目的別学習コース
スタサプENGLISH 無料期間料金(税別)
ビジネス英会話コース7日間無料月額2,980円無料で試す
新日常英会話コース7日間無料月額1,980円無料で試す
高校・大学 受験講座14日間無料月額1,980円無料で試す
TOEIC対策コース7日間無料月額2,980円無料で試す

ディズニー映画

実践的な英会話を学ぶなら映画やドラマ、アニメなどの映像作品がおすすめです。なかでもディズニー映画は英語難易度が低く、初心者向けの英語学習教材です。

動画配信サービスのDisney+(ディズニープラス)なら月額990円(税込)ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなど16,000作品英語字幕・音声付きで視聴できます。

Disney+ (ディズニープラス)

映画『ノートルダムの鐘』で英語学習【まとめ】

今回は、『ノートルダムの鐘』の英語タイトルと英語版購入方法、英語勉強法について解説してきました。

英語版の映画はネイティブの会話と正しい発音を学ぶ最適な勉強教材です。同じように話せるまで何度も繰り返し活用してください。そのほか英語学習におすすめの映画・ドラマは以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました