「ホーム・アローン」で英語学習!スクリプトと名言・英語版購入方法

スポンサーリンク
海外映画・ドラマ
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ホーム・アローン』は英語学習に活用できますか?映画の名言と英語版購入方法があれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 映画『ホーム・アローン』のあらすじ
  • 英語版『ホーム・アローン』の購入方法とスクリプト
  • 映画『ホーム・アローン』が英語学習に最適な理由
  • 映画『ホーム・アローン』を使った英語勉強法

1990年公開の『ホーム・アローン』は、驚異の世界的大ヒットを放ったコメディ映画で、当時10歳のマコーレ・カルキンを一躍スターダムにのし上げた作品です。

今回は、そんな『ホーム・アローン』の英語版購入方法と映画の名言などを解説していきます。

スポンサーリンク

『ホーム・アローン』ってどんな映画?

『ホーム・アローン』のあらすじ

クリスマス休暇をパリで過ごすことになった一家15人。家族旅行の当日、一家は8歳の末っ子ケビンを忘れて家を出てしまう。
取り残されたケビンはうるさい家族がいなくなったことを喜んでいるが、悪いことに2人組の泥棒が迫っていた。
家を守るべくケビン少年は知恵を絞り、身近な家庭用品を護身用の武器に、泥棒と悪戦苦闘する。

映画『ホーム・アローン』の登場人物

■主要キャスト
ケビン・マカリスター:マコーレー・カルキン
ハリー・ライム:ジョー・ペシ
マーヴ・マーチャント:ダニエル・スターン
ピーター・マカリスター:ジョン・ハード
ケイト・マカリスター:キャスリン・オハラ
バズ・マカリスター:デヴィン・ラトレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーリンク

英語版『ホーム・アローン』の購入方法とスクリプト

英語版の映画『ホーム・アローン』は以下のBlu-ray・DVDで英語字幕・英語音声で視聴できます。

英語学習に『ホーム・アローン』のスクリプトを活用したい方は、以下サイトで見られます。

映画『ホーム・アローン』スクリプト

映画『ホーム・アローン』の視聴方法

「Disney+(ディズニープラス)」でも、映画『ホーム・アローン英語字幕・英語音声で視聴できます。

Disney+(ディズニープラス)とは、月額770円(税込)ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック5ブランドが楽しめる動画配信サービスです。

最初の31日間は無料ですので、まずはお試しから始めてみてください。

Disney+(ディズニープラス) を無料でお試し!
期間内に解約すれば料金は一切かかりません
ホーム・アローンシリーズすべて視聴可能

Disney+(ディズニープラス)なら以下の作品も定額見放題です。どれも英語字幕・英語音声付きなので英語学習に活用できます。

スポンサーリンク

映画『ホーム・アローン』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『ホーム・アローン』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級~中級クラスの英語難易度

『ホーム・アローン』は子供が主人公の映画なので、使われている単語は易しいです。

中学英語で頻出する単語・英文が理解できれば難しくありません。英語難易度としては初級~中級クラスです。

よっち
よっち

英語初心者の勉強教材におすすめです。

適度な英会話スピード

『ホーム・アローン』は、子供でも楽しめるようにセリフは適度なスピードで話されています。

短いセリフが多いのも特徴で、リスニング教材として役立ちます。

日常的に使えるフレーズが多い

『ホーム・アローン』は、日常的に使える英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • We slept in!
    「寝坊した!」
  • Only my imagination
    「ただの気のせいだ」
  • Just out of curiosity
    「単なる好奇心なんだけど」
  • How did you know?
    「なんでわかるの?」
  • What`s the matter?
    「どうしたの?」
  • I’m not afraid anymore.
    「もう怖くないぞ」
よっち
よっち

どれも実用的に使われる言い回しです。

スポンサーリンク

映画『ホーム・アローン』の名言・セリフ

映画『ホーム・アローン』にはユニークな名言・セリフがたくさんあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

This house is so full of people, it makes me sick.

こんなに人がいっぱいの家、病気になっちゃうよ。

映画『ホーム・アローン』

パリに向かう前夜、マカリスター家に親戚一同が会したことにケビンが言ったセリフ。

名言・セリフ②

Guys, I’m eating junk and watching rubbish. You better come out and stop me.

みんな、僕はジャンクなものを食べてて、くだらないものを見てます。出てきて僕を止めたほうがいいよ。

映画『ホーム・アローン』

家で自由を満喫するケビンが言ったセリフ。

名言・セリフ③

If you come back, I’ll never be in a pain in the batt again.

いい子になるから皆戻ってきて

映画『ホーム・アローン』

次第に家族が恋しくなってきてケビンが言うセリフ。

名言・セリフ④

Would you please tell Santa that instead of presents this year, I just want my family back.

サンタさんにきっと伝えて。今年は僕クリスマスプレゼントは欲しがらないから、その代わり家族を返して下さいって。

映画『ホーム・アローン』

ケビンが偶然街で出会ったサンタさんにお願いした伝言。

名言・セリフ⑤

This is my house, I have to defend it!

ボクの家はボクが守ってみせる!

映画『ホーム・アローン』

二人の悪い泥棒が来ることを分かっていたケビンが言ったセリフ。

名言・セリフ⑥

I would like somebody to go over to the house and see that he’s alright, just to check on him.

誰かに家に行ってもらって、彼が大丈夫かどうか、様子を見に行ってほしいんです。

映画『ホーム・アローン』

パリの空港から警察に電話しているシーン。

名言・セリフ⑦

What else did you do while we were away?

私たちがいない間、他に何をしたの?

映画『ホーム・アローン』

急いで戻ってきた母ケイトや父、兄弟たち。様子がおかしいケビンに聞いたセリフ。

スポンサーリンク

映画『ホーム・アローン』を使った英語勉強法

映画『ホーム・アローン』を使ったおすすめの英語勉強法は、シャドーイングディクテーションです。

シャドーイングとは、相手のセリフを即座に復唱していく英語勉強法です。マネて声に出すことでネイティブの発音表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイング「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。


そのほか、英語勉強法は以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

【映画ホーム・アローンで英語学習】まとめ

海外の映画やドラマは、英会話学習に役立つ勉強教材です。聞き取れるまで何度も繰り返し活用してください。

そのほか、英語学習には、英語参考書のラインナップが豊富Kindle Unlimitedの利用をおすすめします。

基礎英語から英会話、TOEIC対策などの参考書が充実しており、月額980円ですが初月30日間は無料で利用できます。

その期間内に解約すれば一切料金はかからないので、まずはお試しで始めてください。

\いつでも解約可能/
✅雑誌・漫画・ビジネス書・英語の参考書が読み放題

【関連記事】映画で英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました