ウォール街の英語タイトルは?映画のスクリプトと名言・英語版購入方法

スポンサーリンク
海外映画・ドラマ
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ウォール街』の英語タイトルは何といいますか?スクリプトと英語版購入方法があれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 映画『ウォール街』の英語タイトル
  • 英語版『ウォール街』の購入方法とスクリプト
  • 映画『ウォール街』の英語の名言・セリフ
  • 映画『ウォール街』を使った英語勉強法

1987年公開のアメリカ映画『ウォール街』は、出世願望の強い若手証券マンと、冷酷かつ貪欲な投資家による企業買収を描いた金融サスペンス映画です。

今回は、そんな『ウォール街』の英語版購入方法と映画の名言などを解説していきます。

スポンサーリンク

映画『ウォール街』の英語タイトル

映画『ウォール街』の英語タイトルは「Wall Street」。日本語タイトルは英語読みがそのまま使われています。

また、2010年に公開された続編の『ウォール・ストリート』の英語タイトルは、「Wall Street: Money Never Sleeps」

サブタイトルは「お金は眠らない」という意味になります。

スポンサーリンク

英語版『ウォール街』の購入方法とスクリプト

英語版の映画『ウォール街』は以下のDVDで英語字幕・英語音声で視聴できます。

英語学習に『ウォール街』のスクリプトを活用したい方は、以下サイトで見られます。

映画『ウォール街』スクリプト

英語版『ウォール街』視聴方法

Disney+(ディズニープラス)でも、映画『ウォール街英語字幕・英語音声で視聴できます。

Disney+(ディズニープラス)は、月額990円(税込)ディズニー作品がすべて見放題の動画配信サービスです。

そのほかにもピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの名作や話題作16,000作品が楽しめます。詳細はディズニープラス 公式HPをチェックしてみてください。

Disney+(ディズニープラス)なら以下の作品も定額見放題です。どれも英語字幕・英語音声付きなので英語学習に活用できます。

Disney+ (ディズニープラス)

そのほか、英語学習におすすめのディズニー・ジブリ作品は以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

『ウォール街』ってどんな映画?

映画『ウォール街』のあらすじ

世界の金融の中心「ウォール街」で繰り広げられる男たちのマネー・ウォーズ。
一攫千金を夢見る若き証券マン、バドは、業界のフィクサー的存在である大富豪ゲッコーに取り入ろうと必死だった。
父の勤める航空会社の情報を流したことによって、その夢はかなえられ、バド自身も大金を手にするが……。

https://www.amazon.co.jp

映画『ウォール街』の登場人物

■主要キャスト
ゴードン・ゲッコー:マイケル・ダグラス
バド・フォックス:チャーリー・シーン
ダリアン・テイラー:ダリル・ハンナ
カール・フォックス:マーティン・シーン
リンチ:ジェームズ・カレン
マーヴィン:ジョン・C・マッギンリー

■スタッフ
監督 オリバー・ストーン
脚本 スタンリー・ワイザー/オリバー・ストーン
製作 エドワード・R・プレスマン

https://ja.wikipedia.org
よっち
よっち

ゴードン・ゲッコー役のマイケル・ダグラスはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞しています。

\ディズニー・ピクサーの人気作品が見放題/
スポンサーリンク

映画『ウォール街』が英語学習に最適な理由

英語版の映画『ウォール街』は英語学習教材としても活用できます。その理由は以下の通りです。

中級~上級クラスの英語難易度

映画『ウォール街』は、経済にまつわる専門用語が飛び交い、理解できれば英語で経済新聞が読めるようになると言われています。

英語難易度は中級~上級クラス。日本語版で一度内容を理解しておけば英語学習教材として活用できます。

スピーチの練習に最適

テルダー製紙の株主総会でのゲッコーのスピーチは、映画史にも残る名シーンスピーチの専門家の指導を受けてトレーニングを積んだとも言われています。

プレゼンやスピーチ、リーダーシップに関する英語を学びたい方は、何度も視聴して理解できるようにトレーニングしてみてください。

映画『ウォール街』はこんな方におすすめ

  • ビジネス英語を学びたい方
  • 金融関係の英語を学びたい方
  • レベルの高い英語を学びたい方

『ウォール街』は、金融業界で働くビジネスパーソンや投資家・トレーダーの方におすすめしたい作品です。

スポンサーリンク

映画『ウォール街』の英語の名言・セリフ

映画『ウォール街』の英語の名言やセリフをいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

I appreciate the opportunity you’re giving me.

あなたが与えてくれているチャンスに感謝します。

映画『ウォール街』

名言・セリフ②

Greed, for lack of a better word, is good.

言葉は悪いが、欲は善だ。

映画『ウォール街』

名言・セリフ③

Is that what you want, goddamn it? You tried to kill yourself.

金は今日暮らせるだけあればいいんだ

映画『ウォール街』

名言・セリフ④

Is that what you want, goddamn it? You tried to kill yourself.

金は今日暮らせるだけあればいいんだ

映画『ウォール街』

名言・セリフ⑤

They’ll take five years to come around.

あと5年は赤字だよ。

映画『ウォール街』

名言・セリフ⑥

What’s your marketing strategy? How will you return us to profitability?

黒字にするマーケティング戦略は?

映画『ウォール街』
\ディズニー・ピクサーの人気作品が見放題/
スポンサーリンク

英語版で英語学習|ウォール街を使った英語勉強法

映画『ウォール街』の英語字幕・英語音声を利用して以下の英語勉強法を実践してみましょう。

ウォール街で英語学習|シャドーイング

映画『ウォール街』の英語字幕・英語音声を利用してシャドーイングをしてみましょう。

シャドーイングとは、英語音源を聞き、聞こえてくる英文を影のように追いかけて発声する勉強方法です。

通訳者・同時通訳者も活用しているトレーニング方法で、「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」の能力向上が期待できます。

ウォール街で英語学習|音読

映画『ウォール街』のスクリプトを活用して「音読」をしてみましょう。

音読をすることによって、音声と文字が結びつき、リスニング力・スピーキング力が向上します。さらに、英文を多読することで作品ごとの言い回し自然な英語表現を使えるようにもなります。

最初は難しいですがシャドーイングと組み合わせ、英文を読みながら理解できるようになるまで音読の練習を繰り返し続けましょう。

ウォール街で英語学習|ディクテーション

映画『ウォール街』を英語音声のみで視聴してディクテーションをしてみましょう。

ディクテーションとは英語音声のみを流し、聞き取れた英語を一語一句書き取っていく学習法です。

ディクテーションによって、聞き取れていない単語がはっきりと理解できるので、英語への理解が深まり、リスニング能力の大幅なレベルアップが期待できます。

さらに実践的に英会話を学びたいならオンライン英会話も活用してみてください。

いつでもどこでも気軽に英会話のマンツーマンレッスンを受講でき、英会話スクールに比べて授業料が安いのが魅力です。

料金相場は「月額5,000〜10,000円程度」。人気のオンライン英会話は以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

短期集中で英会話習得を目指すならオンライン英語コーチングスクールがおすすめ。英語パーソナルジムとも呼ばれ、より結果を求められるビジネスマンから人気です。

料金相場は、月額15万円~25万円ほど(入会金含む)と高額ですが、海外留学をして英語の語学学校に通うのよりも低価格です。

おすすめは以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

そのほか、英語勉強法は以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

英語学習に便利なツール

このほかにも英語学習に便利なツールがあるのでいくつかご紹介します。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供している電子書籍一部読み放題サービスです。

受験英語旅行英会話TOEIC対策など幅広いジャンルの英語関連の参考書月額980円で定額読み放題になります。

参考書を1冊買う料金で読み放題になるのでとってもお得。そのほか、小説・雑誌・漫画・ビジネス書など120万冊以上が読み放題です。おすすめは以下の書籍。基礎英語の学習に最適です。

\初月30日間無料でお試し/

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH(スタサプ)」は、中学レベルの学び直しから実践的なビジネスシーンまで幅広く学べる英語学習アプリです。通学・通勤時間などの隙間時間に最適。

月額1,980~2,980円(税別)毎日使っても1日あたり100円程度。目的別にさまざまなコースが用意され、7日間のお試し期間無料で利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

スタサプENGLISH目的別学習コース
スタサプENGLISH 無料期間料金(税別)
ビジネス英会話コース7日間無料月額2,980円無料で試す
新日常英会話コース7日間無料月額1,980円無料で試す
高校・大学 受験講座14日間無料月額1,980円無料で試す
TOEIC対策コース7日間無料月額2,980円無料で試す

ディズニー映画

実践的な英会話を学ぶなら映画やドラマ、アニメなどの映像作品がおすすめです。なかでもディズニー映画は英語難易度が低く、初心者向けの英語学習教材です。

動画配信サービスのDisney+(ディズニープラス)なら月額990円(税込)ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなど16,000作品英語字幕・音声付きで視聴できます。

Disney+ (ディズニープラス)

映画『ウォール街』で英語学習【まとめ】

今回は、『ウォール街』の英語タイトルと英語版購入方法、英語勉強法について解説してきました。

英語版の映画はネイティブの会話と正しい発音を学ぶ最適な勉強教材です。同じように話せるまで何度も繰り返し活用してください。そのほか英語学習におすすめの映画・ドラマは以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました