【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『くまのプーさん』は英語で何?英語学習におすすめの理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『くまのプーさん』は英語で何ですか?英語学習教材として活用できる理由と勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『くまのプーさん』は英語で何?
  • 映画『くまのプーさん』のあらすじ
  • 映画『くまのプーさん』が英語学習に最適な理由
  • 映画『くまのプーさん』を使った英語勉強法

皆さんは『くまのプーさん』をご存知ですか?

『くまのプーさん』は、ディズニーでも屈指の人気キャラクターで、5作の長編映画のほか、オリジナルビデオやテレビシリーズ、実写映画など数多くの作品が製作されました。

くまのプーさんと「100エーカーの森」の仲間たちを中心とした物語で、シリーズの中でも2011年に公開された映画『くまのプーさん』は英語学習教材としておすすめです。

今回は、そんな『くまのプーさん』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『くまのプーさん』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

映画『くまのプーさん』の英語タイトルと由来

映画『くまのプーさん』の英語タイトルは「Winnie The Pooh」です。

英語タイトルは、原作であるイギリスの作家A.A.ミルンの児童小説『Winnie-The-Pooh』をそのまま使用しています。

「Winnie」は、ロンドン動物園に預けられたウィニーを見たミルンの息子が自身のクマのぬいぐるみに命名した名前、「Pooh」は公園の白鳥に付けられた名前が由来です。

スポンサーリンク

『くまのプーさん』ってどんな映画?

映画『くまのプーさん』のあらすじ

ある日、お腹が減ったプーさんは、はちみつを探しにでかけ、シッポをなくしたイーヨーに会います。クリストファー・ロビンの提案で、ティガー、ピグレット、ラビットらお馴染みの仲間たちと、“新しいシッポを見つけるコンテスト”を開くことに。

ところが、クリストファー・ロビンが“謎の怪物”に捕まっていなくなってしまいます。「クリストファー・ロビンを助けよう!」プーさんたちは力を合わせ、100エーカーの森で大冒険を繰り広げ…。やがて、何よりも大切なことを思い出していくのです。

https://www.disney.co.jp/

映画『くまのプーさん』の登場人物

■主要キャスト
ナレーター:ジョン・クリース
プー:ジム・カミングス
イーヨー:バド・ラッキー
オウル:クレイグ・ファーガソン
クリストファー・ロビン:ジャック・ボールター
ピグレット:トラヴィス・オーツ
カンガ:クリステン・アンダーソン=ロペス
ルー:ワイアット・ホール
ラビット:トム・ケニー
ティガー:ジム・カミングス
スグモドル:ヒューエル・ハウザー

■スタッフ
監督:スティーブン・アンダーソン、ドン・ホール
製作:ピーター・デル・ヴェッコ、クラーク・スペンサー
製作総指揮:ジョン・ラセター
原作:A.A.・ミルン
作曲:ヘンリー・ジャックマン

https://www.disney.co.jp/

映画『くまのプーさん』の視聴方法・スクリプト

映画『くまのプーさん』は、動画配信サービスの「ディズニープラス」で視聴できます。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習してみてください。

映画『くまのプーさん』スクリプト

また、U-NEXTなら毎月1200円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『くまのプーさん』を見ることが出来ます。(初月は600ポイント)

U-NEXTには英語字幕がないですが、31日間無料で利用できるのが魅力です。

U-NEXTはこちらから「お試し」で登録してみてください。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『くまのプーさん』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『くまのプーさん』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級クラスの英語難易度

『くまのプーさん』は、童話をもとにした子供向けの映画なので使われている英語は易しいです。

英語難易度は初級クラス。英語初心者にもおすすめできる作品です。

クリアで聞き取りやすい英語

映画『くまのプーさん』は、クリアで聞き取りやすい英語で話されています。

会話スピード・テンポも速すぎない適度な速さなので英語初心者でも理解しやすいです。

よっち
よっち

映画を何度も見て聞き取れるようにトレーニングしましょう。

子供と一緒に英語学習できる

『くまのプーさん』は、子供から大まで幅広く人気のある作品です。

英語がわからなくても映像や歌で映画を楽しめるので、「英語に興味を持つ」キッカケとしてもオススメできます。

よっち
よっち

子供でも理解できる初心者向けの作品なので、親子で英語学習するには最適です。

シリーズすべて英語教材になる

『くまのプーさん』は、シリーズを通して英語学習教材として活用できます。

テレビシリーズなどを含めると結構な英語量で、作品でよく使われる単語やフレーズも理解できるようになってきます。

『くまのプーさん』はこんな方におすすめ

  • 日常で役立つ英語を学びたい方
  • 楽しく英語を勉強したい方
  • 子供に英語を学ばせたい方

『くまのプーさん』はシリーズを通して、短編ストーリーが多いので初心者でも飽きずに英語学習に取り組めます。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『くまのプーさん』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • I wasn’t going to eat it, I was just going to taste it.「食べるつもりじゃなかったんだ、味見をするつもりだった」
  • I am short, fat, and proud of that.「ぼくはチビでふとっちょ、それが自慢なんだ」
  • What I like doing best is nothing.「いちばんお気に入りなことは何もしないこと」
  • Any day spent with you is my favorite day.「いつだって僕のお気に入りの日は君と過ごした日だ」
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『くまのプーさん』の名言・セリフ

映画『くまのプーさん』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

“Promise me you’ll always remember: You’re braver than you believe, stronger than you seem, and smarter than you think.”

いつだって忘れないって約束して欲しい。きみは自分で思っている以上に勇敢だし、見た目より強いし、意外と頭がいい。

映画『くまのプーさん』

名言・セリフ②

I think we dream so we don’t have to be apart for so long. If we’re in each other’s dreams, we can be together all the time.

僕たちは長いこと離れ離れにならないで済むように夢を見るんだと思うんだ。お互いの夢の中に存在したらいつもずっと一緒にいられるでしょ。

映画『くまのプーさん』

名言・セリフ③

If you live to be a hundred, I want to live to be a hundred minus one day so I never have to live without you.

もし君が100歳まで生きるなら、 僕は君より1日少なく生きたいな。 そうすれば、君なしの日を過ごさなくてすむからね。

映画『くまのプーさん』

名言・セリフ④

How lucky I am to have something that makes saying goodbye so hard.

さよならを言いたくない人がいるなんて、ぼくはなんて幸せ者なんだ。

映画『くまのプーさん』

名言・セリフ⑤

If the person you are talking to doesn’t appear to be listening, be patient. It may simply be that he has a small piece of fluff in his ear.

たとえ、話しかけている相手が聞いていないように見えても、じっと我慢。耳に小さな綿毛が入っちゃっただけかもしれないよ。

映画『くまのプーさん』

名言・セリフ⑥

You can’t stay in your corner of the forest waiting for others to come to you. You have to go to them sometimes.

森の隅で誰かを待ってるだけじゃだめだよ。時には自分から出て行かなくちゃ。

映画『くまのプーさん』
スポンサーリンク

映画『くまのプーさん』を使った英語勉強法

映画『くまのプーさん』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画くまのプーさんで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『くまのプーさん』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました