【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『シュガーラッシュ』は英語で何?英語学習に最適な理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『シュガーラッシュ』は英語で何といいますか?英語学習教材として活用できる理由と勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『シュガーラッシュ』は英語で何?
  • 映画『シュガーラッシュ』のあらすじ
  • 映画『シュガーラッシュ』が英語学習に最適な理由
  • 映画『シュガーラッシュ』を使った英語勉強法

皆さんは2012年公開のアメリカ映画『シュガーラッシュ』をご存知ですか?

『シュガーラッシュ』は、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”のラルフが、レーサーになれない“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペのために奮闘する姿を描いた物語です。

よっち
よっち

日本での興行収入は30億円超えの大ヒット。第85回アカデミー賞では長編アニメ映画賞にノミネートしています。

この『シュガーラッシュ』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『シュガーラッシュ』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『シュガーラッシュ』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

映画『シュガーラッシュ』の英語タイトルと意味

映画『シュガーラッシュ』の英語タイトルは「Wreck-It Ralph」。日本語に訳すと「ラルフ!それを壊せ!」という意味になります。

「ラルフ」とは主人公の名前で、『Wreck』は「めちゃめちゃに破壊する」「台なしにする」という意味です。

よっち
よっち

映画をみればタイトルの「それ」が何を意味するのか理解できます。

ちなみに、日本語タイトルの『シュガーラッシュ』とはお菓子の国のレースゲームの名前です。

スポンサーリンク

『シュガーラッシュ』ってどんな映画?

映画『シュガーラッシュ』のあらすじ

アクションゲームの悪役キャラクターのラルフの願いは、みんなに愛されるヒーロー・キャラクターになること。ある日、ついにラルフは我慢ができなくなり、自分のゲームを飛び出してしまう。

迷い込んだのは、お菓子の国のレースゲーム“シュガー・ラッシュ”。そこでラルフが出会ったのは、不良プログラムであるためにレースに出場できない少女ヴァネロペだった。

嫌われ者のラルフと、仲間はずれのヴァネロペ──孤独な2人は次第に友情の絆で結ばれていく。だが、ラルフの脱走はゲームの掟に反し、このままではゲームの世界全体に災いをもたらすことになってしまうのだ。

ゲーム・キャラクターたちがパニック状態に陥る中、ラルフは“シュガー・ラッシュ”とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ってしまう。

果たしてラルフはヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えることができるのだろうか?そして彼は、“本当のヒーロー”になることができるのだろうか?

映画『シュガーラッシュ』の登場人物

■主要キャスト
ラルフ:ジョン・C.ライリー
ヴァネロペ:サラ・シルヴァーマン
フェリックスジャック・マクブレイヤー
カルホーン軍曹:ジェーン・リンチ
キャンディ大王:アラン・テュディック

■スタッフ
監督:リッチ・ムーア
製作:クラーク・スペンサー
製作総指揮:ジョン・ラセターストーリー:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン、ジム・リードン
脚本:フィル・ジョンストン、ジェニファー・リー
音楽:ヘンリー・ジャックマン

映画『シュガーラッシュ』の視聴方法・スクリプト

映画『シュガーラッシュ』は、動画配信サービスのU-NEXT・ディズニープラス・TSUTAYA TV・Amazonプライムビデオで定額見放題で視聴できます。

それぞれ無料視聴期間が設けられているので、活用してみてください。期間内に解約すればお金は一切かかりません。

英語字幕はないので以下のスクリプトを参考にどうぞ。

▶映画『シュガーラッシュ』スクリプト

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『シュガーラッシュ』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『シュガーラッシュ』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級~中級クラスの英語難易度

『シュガーラッシュ』は、子供向けの映画なので使われている英語は易しいです。

英語難易度は初級~中級クラス。英語初心者にもおすすめできる作品です。

クリアで聞き取りやすい英語

『シュガーラッシュ』は、クリアで聞き取りやすい英語で話されています。

会話スピードも適度な速さなので英語初心者でも理解しやすいです。

シリーズすべて英語教材になる

『シュガーラッシュ』は、本作のほか、続編の『シュガー・ラッシュ:オンライン』が2018年に公開されています。

両方視聴すると結構な英語量で、どちらも英語学習教材として活用できます。

映画『シュガーラッシュ』はこんな方におすすめ

  • 日常で役立つ英語を学びたい方
  • 英語難易度の作品で英語を学びたい方
  • 子供と一緒に英語学習したい方

『シュガーラッシュ』は、英語がわからなくても美しい映像で作品を楽しめるので、小さなお子さんにもおすすめです。

よっち
よっち

「英語に興味を持つ」キッカケになります。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『シュガーラッシュ』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • If I’m not a racer, what am I?「もしレーサーじゃなかったら私は何なの?」
  • I wonder if there’s more to life than this.「これより大事なことが人生にはあるんじゃないのかなぁって思うの」
  • Just one minor thing. 「ちょっとした気になることがあるんだけど」
  • Want to get rich playing video games?「ゲームをプレーして金持ちになりたいかい?」
  • There is no track. I can drive anywhere!「道なんてないよ。どこを走ってもいいんだ」
  • What can I help you find today?「今日は何をお探しですか?」
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『シュガーラッシュ』の名言・セリフ

映画『シュガーラッシュ』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

It becomes kinda hard to love your job when no one seems to like you for doing it.

誰にも好かれないような仕事を愛するっていうのは、ちょっと大変なことなんだ。

映画『シュガーラッシュ』

名言・セリフ②

If you get nervous, just keep telling yourself.

もし弱気になったら、ただ自分に言い聞かせ続けろ!

映画『シュガーラッシュ』

名言・セリフ③

Cause, if that little kid likes me, how bad can I be?

あの小さい子が、俺の事を好きでいてくれるのに悪いやつになれるはずないだろ?

映画『シュガーラッシュ』

名言・セリフ④

I’m bad, and that’s good. I will never be good, and that’s not bad.There is no one I’d rather be than me.

俺は悪いやつだが、それがいいんだ。決して良いやつにはならないし、それも悪くない。自分以外の何者にもなりたくはない。

映画『シュガーラッシュ』

名言・セリフ⑤

I’m already happy. Got the coolest friend in the world.

俺はもうすでに幸せだよ。世界一素敵な友達ができたからね。

映画『シュガーラッシュ』
スポンサーリンク

映画『シュガーラッシュ』を使った英語勉強法

映画『シュガーラッシュ』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画シュガーラッシュで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『シュガーラッシュ』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました