【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『ソーシャルネットワーク』は英語で何?英語学習に最適な理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ソーシャルネットワーク』は英語で何ですか?英語学習教材として活用できる理由と勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『ソーシャルネットワーク』は英語で何?
  • 映画『ソーシャルネットワーク』のあらすじ
  • 映画『ソーシャルネットワーク』が英語学習に最適な理由
  • 映画『ソーシャルネットワーク』を使った英語勉強法

皆さんは2010年にアメリカで公開された映画『ソーシャルネットワーク』をご存知ですか?

『ソーシャルネットワーク』は、世界最大のSNSサイト「Facebook」の誕生にまつわる実話を描いた青春群像ドラマで、ビジネス英語の学習教材として活用できる映画です。

今回は、そんな『ソーシャルネットワーク』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『ソーシャルネットワーク』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

映画『ソーシャルネットワーク』の英語タイトル

映画『ソーシャルネットワーク』の英語タイトルは「The Social Network」です。

英語で「Social Network」とは「人とつながるためのウェブ上の場所」という意味合いがあります。

ちなみに、原作はベン・メズリックが著したノンフィクション作品『facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男』で原題は「The Accidental Billionaires」です。

スポンサーリンク

『ソーシャルネットワーク』ってどんな映画?

映画『ソーシャルネットワーク』のあらすじ

2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。

閉ざされた“ハーバード”というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった彼らの小さな計画は、いつしか思いもよらぬ大きな潮流の最中へと彼らを導く。

IT界の伝説ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会い、そして、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへの成長。

一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく。と同時に、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが―。

https://www.sonypictures.jp/

映画『ソーシャルネットワーク』の登場人物

■主要キャスト
マーク・ザッカーバーグ:ジェシー・アイゼンバーグ
エドゥアルド・サベリン:アンドリュー・ガーフィールド
ショーン・パーカー:ジャスティン・ティンバーレイク
エリカ:ルーニー・マーラ
クリスティ・リン:ブレンダ・ソング

■スタッフ
監督:デヴィッド・フィンチャー
エグゼクティブ・プロデューサー:ケヴィン・スペイシー
脚本:アーロン・ソーキン
撮影:ジェフ・クローネンウェス
音楽:トレント・レズナー

主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。共演には新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドらが務めています。

映画『ソーシャルネットワーク』の視聴方法・スクリプト

映画『ソーシャルネットワーク』は、動画配信サービスのAmazon primeにて299円でレンタル視聴できます。

Amazon primeはこちらから

英語字幕はないので以下のスクリプトを見ながら英語学習に取り組んでみてください。

映画『ソーシャルネットワーク』スクリプト

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『ソーシャルネットワーク』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『ソーシャルネットワーク』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

中級~上級クラスの英語難易度

映画『ソーシャルネットワーク』の主人公である19歳の学生マーク・ザッカーバーグを含め、登場人物は皆、とても早口でテンポの良いストーリーは進んでいきます。

全体の会話量は膨大で、この作品だけで相当な英語量を勉強できるはずです。

英語難易度は中級~上級クラス。ある程度英語に慣れてからこの作品で英語学習に取り組みましょう。

クリアな英語で聞き取りやすい

映画『ソーシャルネットワーク』は、会話スピードが速いものの、英語は比較的クリアな英語で聞き取りやすいです。

学生や仕事仲間との日常会話のほか、IT用語や法律用語、ビジネス会話など幅広い分野が学べる作品なのでとても勉強になります。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『ソーシャルネットワーク』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • I was just being polite, I have no intention of being friends with you.「社交辞令で言っただけよ。あんたと友だちでいるつもりはないわ」
  • You guys hear about this?「聞いたか?」
  • You think you know me, don’t you?「俺のことを知ってるみたいだな?」
  • You must really hate the Winklevosses.「ウィンクルボス兄弟を本当に嫌いなのね」
  • I like standing next to you, Sean. It makes me look so tough.「君のそばにいるのはいい気分だよ、ショーン。僕が強く見える」
よっち
よっち

これらは中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『ソーシャルネットワーク』はこんな方におすすめ

  • ビジネス英語を学びたい方
  • 大学生の日常会話を学びたい方
  • これから海外留学をする方
  • レベルの高い英語を学びたい方

映画『ソーシャルネットワーク』は、特にビジネス英語を学びたい方や海外留学をする方におすすめで、これらの会話が聞き取れるようになったら現地での英語に自信がつくはずです。

映画『ソーシャルネットワーク』の名言・セリフ

映画『ソーシャルネットワーク』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

People want to go online and check out their friends, so why not build a website that offers that?

誰もがオンラインで友達のことを知りたがるんだ、それに応えられるようなWEBサイトを作らないか?

映画『ソーシャルネットワーク』

名言・セリフ②

Two nights ago a sophomore choked the network from a laptop at Kirkland.

2日前の晩、2年生がネットワークをパンクさせた。

映画『ソーシャルネットワーク』

名言・セリフ③

They’re suing me because for the first time in their lives, things didn’t go exactly the way they were supposed to for them.

彼らの人生で初めて思い通りにならない出来事だったので訴えたんだ。

映画『ソーシャルネットワーク』

名言・セリフ④

You know how much I’ve read about you? Nothing.

君についての記事を俺がどれだけ読んだと思う?ゼロだ。

映画『ソーシャルネットワーク』

名言・セリフ⑤

We lived on farms, then we lived in cities, and now we’re going to live on the internet!

最初は農場で暮らしてた、やがてで街で暮らすようになり、これからはインターネット上で暮らすのさ、俺たちは。

映画『ソーシャルネットワーク』

名言・セリフ⑥

You’re not an asshole, Mark. You’re just trying so hard to be.

あなたは最低の人間じゃないわ、マーク。必死にそうなろうとしているだけ

映画『ソーシャルネットワーク』

名言・セリフ⑦

You don’t get to 500 million friends without making a few enemies.

数人の敵を作ることなしに、5億人の友達を得ることはない。

映画『ソーシャルネットワーク』
スポンサーリンク

映画『ソーシャルネットワーク』を使った英語勉強法

映画『ソーシャルネットワーク』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画ソーシャルネットワークで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『ソーシャルネットワーク』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました