「101匹わんちゃん」は英語で何?スクリプトと名言・英語版購入方法

スポンサーリンク
ディズニー映画
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『101匹わんちゃん』の英語タイトルは何といいますか?映画の名言と英語版購入方法があれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『101匹わんちゃん』の英語タイトルと意味
  • 英語版『101匹わんちゃん』の購入方法とスクリプト
  • 映画『101匹わんちゃん』のあらすじ
  • 映画『101匹わんちゃん』が英語学習に最適な理由
  • 映画『101匹わんちゃん』を使った英語勉強法

『101匹わんちゃん』は、1961年に公開されたウォルト・ディズニー・プロダクション制作の映画で、101匹の犬たちの大冒険を、勇気・友情・親子の情愛を通してユーモアたっぷりに描いた名作です。

今回は、そんな『101匹わんちゃん』の英語タイトルと英語版購入方法、映画の名言などを解説していきます。

スポンサーリンク

映画『101匹わんちゃん』の英語タイトルと意味

映画『101匹わんちゃん』の英語タイトルは、「One Hundred and One Dalmatians」もしくは「101 Dalmatians」です。

「Dalmatians」とは、犬の品種「ダルメシアン」のこと。

日本でアニメが公開された1962年ごろはダルメシアンという犬種がまだ認知されていなかったことから『101匹わんちゃん大行進』という邦題が付けられました。

1981年に現在のタイトル『101匹わんちゃん』に変更されています。

スポンサーリンク

英語版『101匹わんちゃん』の購入方法とスクリプト

英語版の映画『101匹わんちゃん』は以下のDVDで英語字幕・英語音声で視聴できます。

英語学習に『101匹わんちゃん』のスクリプトを活用したい方は、以下サイトで見られます。

映画『101匹わんちゃん』スクリプト

映画『101匹わんちゃん』の視聴方法

「Disney+(ディズニープラス)」でも、映画『101匹わんちゃん』英語字幕・英語音声で視聴できます。

Disney+(ディズニープラス)とは、月額770円(税込)ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック5ブランドが楽しめる動画配信サービスです。

最初の31日間は無料ですので、まずはお試しから始めてみてください。

Disney+(ディズニープラス) を無料でお試し!
期間内に解約すれば料金は一切かかりません
101シリーズすべて視聴可能

Disney+(ディズニープラス)なら以下の作品も定額見放題です。どれも英語字幕・英語音声付きなので英語学習に活用できます。

スポンサーリンク

映画『101匹わんちゃん』のあらすじ

ロンドンに住む作曲家ロジャーとダルメシアン犬ポンゴは、公園で素敵な女性アニータと愛犬パディータに出会います。やがてロジャーとアニータは結婚、ポンゴとパディータは15匹のかわいい子犬に恵まれます。
ところがある晩、毛皮好きの悪女クルエラに子犬たちが誘拐されてしまいます。子犬たちを探すため、ポンゴは“遠吠え”で犬の仲間に協力を求めます。ポンゴのSOSは犬から犬へと伝わり、ついに子犬たちが郊外のクルエラの館にいることを突き止めます。
愛しい子供を救いたい一心で、遠い道のりを駆けつけたポンゴとパディータ。そこには、なんと99匹ものダルメシアンの子犬たちが!ポンゴとパディータ、子犬たち総勢101匹のハラハラ・ドキドキの脱出作戦が始まります!!

https://www.disney.co.jp/

映画『101匹わんちゃん』の登場人物

■主要キャスト
ポンゴ:ロッド・テイラー
パディータ(パーディ):リサ・ダニエルズ、ケイト・バウアー
ロジャー・ラドクリフ:ベン・ライト
アニータ・ラドクリフ:リサ・デイビス
クルエラ・ド・ビル:ベティ・ルー・ガーソン
ナニー:マーサ・ウェントワース
ジャスパー:J・パット・オマリー
ホーレス:フレッド・ウォーロック

■スタッフ
製作総指揮: ケン・ピーターソン
製作: ウォルト・ディズニー
監督: ウルフガング・ライザーマン/ハミルトン・ラスク/クライド・ジェロニミ
原作: ドディー・スミス
脚本: ビル・ピート/トム・オレブ
音楽: ジョージ・ブランズ

https://www.disney.co.jp/
スポンサーリンク

映画『101匹わんちゃん』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『101匹わんちゃん』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級クラスの英語難易度

『101匹わんちゃん』は、子供向けの映画なので使われている英語は易しいです。

英語難易度は初級クラス。英語初心者にもおすすめできる作品です。

クリアで聞き取りやすい英語

映画『101匹わんちゃん』は、クリアで聞き取りやすい英語で話されています。

会話スピードも適度な速さなので英語初心者でも理解しやすいです。

よっち
よっち

映画を何度も見て聞き取れるようにトレーニングしましょう。

子供と一緒に英語学習できる

『101匹わんちゃん』は、小さい子供から大人まで幅広く人気のある作品です。

英語がわからなくても映像や歌で映画を楽しめるので、「英語に興味を持つ」キッカケとしてもオススメできます。

よっち
よっち

子供でも理解できる初心者向けの作品なので、親子で英語学習するには最適です。

アニメ版になれたら実写版で英語学習

『101匹わんちゃん』は、冷酷非道な悪女「クルエラ・ド・ヴィル」を主人公に実写映画化されています。

1996年に公開されたのは『101』。続編は2001年でタイトルは『102』です。

さらには、2021年5月に再び実写映画『クルエラ』として新作が公開されます。主演は、エマ・ストーン。舞台は70年代のロンドンでクルエラの誕生秘話が明かされます。

よっち
よっち

実写版の方が英語難易度は高いので、アニメ版になれたら実写版で英語学習してみましょう。

ストーリーやある程度のセリフは理解できているので、より実践的な英会話フレーズを学習できます。

スポンサーリンク

映画『101匹わんちゃん』の名言・セリフ

映画『101匹わんちゃん』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

I live for furs! I worship furs! After all, is there a woman in all this wretched world who doesn’t?

毛皮が私の生き甲斐なの。この浅ましい世の中で、毛皮が嫌いな女なんていないでしょ?

映画『101匹わんちゃん』

名言・セリフ②

Hang the papers! It’ll be forgotten tomorrow!

新聞なんてほっておきな!明日にはみんな忘れてるさ!

映画『101匹わんちゃん』

名言・セリフ③

We’re not selling the puppies. Not a single one. Do you understand?

断る!とにかく絶対に子犬は売らないっ!一匹だって売るもんか!

映画『101匹わんちゃん』
スポンサーリンク

映画『101匹わんちゃん』を使った英語勉強法

映画『101匹わんちゃん』を使ったおすすめの英語勉強法は、シャドーイングディクテーションです。

シャドーイングとは、相手のセリフを即座に復唱していく英語勉強法です。マネて声に出すことでネイティブの発音表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイング「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。


そのほか、英語勉強法は以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

【映画101匹わんちゃんで英語学習】まとめ

海外の映画やドラマは、英会話学習に役立つ勉強教材です。聞き取れるまで何度も繰り返し活用してください。

そのほか、英語学習には、英語参考書のラインナップが豊富Kindle Unlimitedの利用をおすすめします。

基礎英語から英会話、TOEIC対策などの参考書が充実しており、月額980円ですが初月30日間は無料で利用できます。

その期間内に解約すれば一切料金はかからないので、まずはお試しで始めてください。

\いつでも解約可能/
✅雑誌・漫画・ビジネス書・英語の参考書が読み放題

【関連記事】ディズニー映画で英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました