「罪と罰」の英語タイトルは?その意味と英語版書籍購入方法

スポンサーリンク
文学小説
スポンサーリンク
本記事の内容
  • 『罪と罰』は英語で何という?
  • 『罪と罰』の英語版書籍の購入方法

ロシアの文豪フョードル・ドストエフスキーの長編小説で代表作である『罪と罰』は、1866年に雑誌『ロシア報知(英語版)』に連載され、『カラマーゾフの兄弟』、『白痴』、『悪霊』、『未成年』と並ぶ後期五大長編小説の中で、最初に出された作品です。

その『罪と罰』の英語版は日本で販売されているのでしょうか?英語での言い方・意味とともに解説していきます。

スポンサーリンク

『罪と罰』は英語で何という?

『罪と罰』の英語タイトルは「Crime and Punishment」です。

Crime』で「(法律上の)犯罪、罪」という意味。『Punishment』は処罰、虐待、酷使という意味です。

』を意味する「crime」の類義語に「sin」という単語があります。「sin」は道徳上や宗教上の罪という意味で、ここでは法律に違反する罪を表す「crime」が使われています。

スポンサーリンク

英語版『罪と罰』の購入方法

『罪と罰』の英語版は、学習者の実力に合わせ、無理なくステップアップできるように開発された「ラダーシリーズ」より販売されています。初心者向けの英語教材として活用できる一冊です。

通常の英語版『罪と罰』は、以下のリンクにてペーパーバック版(紙書籍)とKindle版で販売されています。

日本語版はKindle Unlimitedの対象作品なので会員は追加料金なし(¥0)で読み放題になります。

また、『罪と罰』はAudible版でも販売されています。英語のリスニング教材に最適です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました