『竜とそばかすの姫』の英語タイトル「Belle」の意味

スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク

現在公開されている長編アニメーション映画『竜とそばかすの姫』は、『未来のミライ』に続く細田守監督の6作目となる作品です。

インターネット上の仮想世界で歌姫となった少女が、ネットの秩序を乱す“竜”と出会い、やがて自身の歌声で世界を変えていく姿を描いた物語で、公開からわずか10日間で動員169万人、興収24億円を突破するなど大ヒットを遂げています。

スポンサーリンク

映画『竜とそばかすの姫』の米国・カナダでの公開が決定

映画『竜とそばかすの姫』の英語版・北米版が2021年の冬シーズンに公開が決定しました。

配給会社は『未来のミライ』と同じGKids。英語字幕付きと英語吹き替え版での上映を予定しています。

映画『竜とそばかすの姫』の英語タイトルと意味

映画『竜とそばかすの姫』の英語タイトル「Belle(ベル)」は、もともと主人公の少女すずが仮想世界<U>で名乗る名前です。

主人公の名前の英語名のようにも見えますが、「鈴、呼び鈴、鐘の音」を意味する単語は通常「bell」が使われます。

作中にも触れられていますが「Belle(ベル)」フランス語で「美しい」という意味の女性形です。「Beauty」の語源で、「美人、小町娘、いちばん美しい女(の子)」という意味もあります。

海外の女性の名前では、アナベル、イザベルなど短縮形としても使われます。

映画『竜とそばかすの姫』の英語版あらすじ

英語版のあらすじが映画『竜とそばかすの姫』の制作会社「スタジオ地図」の公式HPに掲載されています。

Our protagonist, Suzu, is a 17-year old high school girl, who lives in the countryside of Kochi Prefecture with her father, after losing her mother at a young age.
She loves singing with her mother more than anything else, but as a result of her mother’s death was no longer able to sing.
It wasn’t long before she and her father grew more and more distant from each other, and Suzu closed her heart to the rest of the world.
When Suzu felt that writing music was her only purpose left in life, she then discovers the massive online space known as “U,” where she takes on her persona, Belle.
Another me.Another reality.
We are no longer limited to a single world.
Suzu quickly realizes that when she is inside “U” as her avatar, Belle, she can sing quite naturally. As she continues to showcase her own music in the virtual world, she fast becomes the rising star of “U.”
Nonetheless, that surprise is short-lived. Suddenly, a mysterious dragon-shaped creature appears before her…

https://studiochizu.com/works/belle
スポンサーリンク

小説『竜とそばかすの姫』

映画『竜とそばかすの姫』の公開に先駆け、細田守監督自らが執筆した原作小説が角川文庫より発売されました。

AmazonのサイトからKindle版文庫本で購入できます。Kindle版は「試し読み」もできるので以下サイトをチェックしてみてください。

【関連記事】英語版漫画・アニメ購入方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました