【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

『フレンズ』が英語学習に最適な9つの理由【勉強法とその効果解説】

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク

皆さんはアメリカの大ヒットドラマ『フレンズ』(Friends)をご存知ですか?

『フレンズ』(Friends)は、1994年9月22日にアメリカのNBCテレビで放送を開始して以来、瞬く間に世界に広kがり、最もヒットしたシットコムの1つです。

この『フレンズ』は、英語学習教材としても広く活用されています

よっち
よっち

自分が海外へ留学していた時、多くの留学生がこの『フレンズ』を見て楽しく英語学習に取り組んでいました。

「ドラマを見ることで英語の勉強になるのかな?」なんて自分は思っていましたが、実際にやってみると驚きました。自分の足りないスキルを効率的に学習することができたのです。

「英会話を習得したい」と考えている方には必見です

今回は、そんな『フレンズ』がなぜ英語学習に最適なのか。9つの理由と勉強法、その効果について詳しく解説していきます。

これを読めば『フレンズ』の魅力と、楽しく英会話を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

フレンズってどんなドラマ?

BD【予告編】「フレンズ<シーズン1-10>全巻Blu-rayプレミアムBOX」9.18リリース

『フレンズ』(Friends)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送されたテレビドラマ(シットコム)です。

舞台は1990年代のマンハッタン。若い6人の私生活や友情、恋愛模様をコメディタッチで描いています。

シットコムって?

『フレンズ』を知るうえで「シットコム」についても理解する必要があります。

シットコムとは連続ものですが、1話で完結する「シチュエーション・コメディ」のこと(定義には諸説あり)。

ほとんどが同じ登場人物と舞台にてストーリーが展開していくのが特徴です。

アメリカの有名なシットコムには、そのほかに『フルハウス』や『ビッグバンセオリー』があります。

日本でも三谷幸喜監督の『HR』がシットコムを意識して作られた作品です。

舞台で活躍されている監督なので得意なジャンルなのですね。

よっち
よっち

自分も当時リアルタイムで楽しく見ていました!

「録音笑い」の音響効果技法

シットコムでは「ラフトラック」という音響効果技法が多く使われます

「ラフトラック」とは、いわゆる「録音笑い」のことです。

実際の舞台に観客を入れ、観客の笑い声や拍手を収録して後から重ね録りします。

これによって、観客がリアルタイムで笑っているような臨場感がドラマに生まれます。

そして、視聴者にも笑いを誘う効果があります。

よっち
よっち

この誘い笑いはとても大事。見ているとなぜか自然とにやけてしまうんですw

これは、英語がわからない人にとってはプラスの補助となります。

ちなみに「録音笑い」は、『ドリフ大爆笑』が日本のテレビ番組におけるパイオニアだといわれています。

今では、テレビ番組において欠かせない技法になっていますね。

>> 英語学習におすすめの海外ドラマ12選と初心者向け勉強法

>> 英語学習に最適な映画6選!初心者向けの名作映画

スポンサーリンク

『フレンズ』が英語学習に最適な9つの理由とその効果

では、ここからは『フレンズ』が英語学習に最適な9つの理由とその効果について詳しく解説していきます。

日常生活のリアルな英会話が学べる

『フレンズ』で使われる英語は、20代~30代のアメリカ人が一般的に用いるスタンダードイングリッシュです。

内容は、日常生活で使われる何気ない会話で構成されています。

なので、『フレンズ』を見ることで日常的に言いたい英会話フレーズ・表現方法が理解できるようになります。

よっち
よっち

特に、英語でのリアクション・相槌などは即実践できるはずです。「へぇ~」とか「なるほど」とか「いいね!」などなど。

「英会話フレーズ集」などの書籍よりも実践的なセリフが学習できます。いろいろなパターンをメモしてバリエーションを増やしていきましょう!

ほぼ会話で展開するストーリー

『フレンズ』は、ほぼ同じ登場人物とほぼ同じ舞台で会話中心にストーリーが展開していきます。

作中は、ずっと誰かが話し続けています。1話のなかに英会話が濃厚に詰まっているので英語学習に最適です。

アクション映画などは、動きで話が展開していくシーンがありますね。それはそれで楽しいですが。

また、どのように会話がつながっているのか意識することで、会話をつなげる「会話力」が鍛えられます

会話力があればうまく質問を返したり、適切なリアクションをとってスムーズに会話が成り立つというわけです。

いわゆる「コミュ力」的な感じですね。

というのも、英会話初心者は会話がすぐに途絶えてしまいます。そのほとんどが受け身」が原因

よっち
よっち

うまく質問を返せば会話が成り立つのですが、「yes… 」だけで終わって会話終了。。。なんてことはよくあるんです。

単純な表現で「How about you?」を使うだけでも会話は繋がります。『フレンズ』には、会話のヒントが詰まっているので展開を意識しながら視聴しましょう。

早すぎず遅すぎない会話スピード

『フレンズ』で繰り広げられる会話は、早すぎず遅すぎない程よいスピードです。

頑張ってトレーニングすれば初心者でも聞き取れるようになってきます。

また、短い文章でリズムが良く、テンポのある会話で笑いが生まれます

英会話初心者は内容を理解できなくても楽しく英語学習できます。

クリアな発音で聞き取りやすい

先ほども述べたように、「シットコム」である『フレンズ』は、観客を入れて役者さんは舞台の上で演技をしています。

なので、観客に届くようにセリフは、はっきりした滑舌とクリアな発音で話されています。

よっち
よっち

舞台役者さんとか漫才師さんをイメージするとわかりやすいです。

小さな声で話されると英語初心者には全く聞き取れないですからね。シットコムの良い点です。

アメリカ人の「笑い」が理解できる

先ほど述べたように、『フレンズ』はコメディドラマです。なので笑うポイントはたっっっっくさん組み込まれています

でも、最初はほとんど理解できないはず。というか聞き取れたとしても理解できないかもしれません。

日本のように「ボケ」「ツッコミ」みたいな笑いではなく、いわゆるアメリカンジョークみたいなものです。文化が違うので「笑い」も国によって違います

よっち
よっち

とりあえず最初は、「ここでアメリカ人は笑うんだ~」くらいの気持ちで鑑賞しましょう。

そして、何を言っているのか理解できるようになったら、「この構造で笑いが起きているんだな」わかると良いです。

というのも、自分も経験したのですが、外国人と話しているときに笑いのツボが合わないときってめちゃくちゃあります。

実際、合わないことだらけ。なんとなく愛想笑いで誤魔化しますが、心の中では「何が面白いんだろう」って思うことばかりです。

でも、それを「面白くない!」って決めつけるのはナンセンスですよね。

自分から他国の笑いの文化を理解しようとするのも大切なことです。『フレンズ』を通して、アメリカ人の「笑い」を理解できるようになりましょう

よっち
よっち

ちなみに、シットコムなので笑うポイントは、「観客の笑い声」で教えてくれます。

1話が20分で完結で見やすい

『フレンズ』は、1話が20分で完結するのでとても見やすいです。

隙間時間にも気軽に見ることができますね。

実際、1時間以上の作品だと英語の学習教材として長続きしません。その点、『フレンズ』は20分間の作品で話し続けているので、とても勉強になります。

ちなみに『フレンズ』は、1シーズン23話完結です。なので約8時間あれば見終えることができます。

それが、10シーズン分(計230話)あるので全部見たら相当英語力がアップするはずです。

英語の独特なリズムが体に染みつく

英語には独特なリズムがあります。それは「アクセント(stress)」や「抑揚」といわれるものです。

話者の意図や文脈によって、「強・弱」「速・遅」と変化します。

『フレンズ』などの海外ドラマを長時間視聴することによって、その英語の独特なリズムが体で感じることができます。

この「リズム」というのは英語においてとっても重要です。

同じセリフでも単調に話した場合と、抑揚をつけて話した場合では全然伝わり方が違うんです。

よっち
よっち

自分も当初はこれに苦戦しました!

日本人はこれが結構苦手です。日本語にはないものなので。

アメリカの日常や文化を学習できる

『フレンズ』の作中には、アメリカの日常的な出来事やイベントも盛り込まれています

どんなライフスタイルなのかはもちろん、ハロウィンやクリスマス、サンクスギビングデーの過ごし方など、アメリカの文化を学ぶことができます

台本が無料で入手できる

『フレンズ』は、多くの外国人が英語学習に活用している教材ドラマです。

なので、ネットでは『フレンズ』の台本(スクリプト)が掲載されています。こちらのサイトが一番便利かと思います。

そのほか、Kindle UnlimitedでもAmazonで販売されているフレンズの台本(スクリプト)を購入できます。

Kindle Unlimitedは、英語学習にとても役立つツールなので加入しておくことをお勧めします人気の英語教材が月額980円で読み放題です。

よっち
よっち

TOEICの模擬テスト本や英会話フレーズ集もあります。

さらに詳しくは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

>> Kindle Unlimitedで読める英語の参考書はこちらをご覧ください。

英語字幕を見ながら『フレンズ』を視聴

英会話の学習としてオススメしたい勉強法「英語字幕」をつけての視聴です。

「英語字幕」をつけることで映像から目を離さずにドラマを楽しむことができます。

動画配信サービスの活用

『フレンズ』を視聴する際は、DVDを随時レンタルするよりも動画配信サービスを活用することをお勧めします。

よっち
よっち

DVDのレンタルだと、お店に行くのが手間で途中で辞めてしまう確率が高くなります。。。めんどくさくなって、、、

その点、動画配信サービスはネット環境さえあればどこでも視聴できますし、定額制なので、レンタルするよりも低価格で全話視聴できます。

『フレンズ』はHuluで視聴できる

『フレンズ』を全シリーズ視聴できる動画配信サービスはHuluU-NEXTです。以前はNetflixでも視聴できましたが、2020年で配信は終了しています。

U-NEXTでは英語字幕が付けられないので、Hulu一択です。価格はU-NEXTの半額以下です。

そして、Huluならスマホやタブレットにダウンロードすることができます。

ダウンロードしておけばオフラインでも動画を視聴することができます。

よっち
よっち

通勤時や外出先でも英語学習が取り組めるのでとても便利です!

また、Huluでは以下の名だたる海外ドラマも英語字幕付きで視聴できます。英会話を習得したい方にはぜひ利用してほしい動画配信サービスです。

  • フレンズ
  • LOST
  • 24
  • ビッグバンセオリー
  • ゴシップガール
  • プリズンブレイク

そのほか、2週間の無料お試し期間があるのもうれしいですね。まずは、お試しからはじめてみてください。

一応、以下に主な動画配信サービスのコンテンツ比較表を紹介しておきます。料金を見比べてみてください。

✅各VODサービスの比較

料金(税込)コンテンツ無料期間
U-NEXT2189円18万本以上31日間
Hulu1026円6万本以上14日間
Netflix880円/1320円/1980円非公開ーー
Amazonプライムビデオ500円非公開30日間
スポンサーリンク

フレンズを見ながら実践したい英語勉強法

ここまで『フレンズ』を見るべき理由とその効果について解説していきました。英語学習には『フレンズ』が最適であるということが理解していただけたと思います。

ですが、英語学習に優秀な教材『フレンズ』を、ただ何も考えずスピードラーニング的に見ていても英会話能力は向上しません。

適切な方法で英会話を学習し、短期間で作品を理解できるようにしましょう。

『フレンズ』をシャドーイング

フレンズを見ながら実践してほしい英語勉強法は「シャドーイング」です。

シャドーイングとは、セリフの後を影(シャドー)のように追いかけながら声に出すという勉強法です。

同時通訳者も実践するトレーニング方法の一つ。

同時に発声すると「オーバーラッピング」と呼ばれます。

シャドーイングの利点

海外ドラマを英語教材とした際に、シャドーイングは最高の英語勉強法です。

なぜなら、英語を聞くことでリスニングの学習、字幕を読むことでリーディング、声に出すことでスピーキングの練習になるからです。

よっち
よっち

自分の声を聴くことで発音矯正にもなります。

上達のポイント

上達のポイントは、なるべく役者さんのマネをしてセリフを発することです。

抑揚・アクセント・発音などを気にしながらなるべくネイティブに近い形で話せるように努力しましょう。

役者さんは、相手に届く最高の形でセリフを話しています。この話し方ができれば、「伝わる英語」へと一歩近づきます。

よっち
よっち

そのほかにも、ディクテーションやフォニックス、リンキングなどの英語勉強法があります。

とにかく『フレンズ』全話視聴を目指す

まずは、細かい点を掘り下げないで、シャドーイングをしながら1シーズン8時間に及ぶ『フレンズ』を全話視聴を目指してください。

先ほどの「『フレンズ』を見るべき理由とその効果」でも述べたように、全話視聴することで得られるものがたくさんあります

最初はこの「シャドーイング」をひたすら続けてたくさんの英語を浴び、「英語に慣れる」ということを意識して学習に取り組んでみましょう。

今回は以上です。『フレンズ』を活用して英会話習得を目指しましょう。

【関連記事】英語勉強法

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました