【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

『薬屋のひとりごと』は英語で何?その意味と英語版の購入方法は?

スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク
本記事の内容
  • 『薬屋のひとりごと』は英語で何という?
  • 『薬屋のひとりごと』の英語版書籍の購入方法

2021年5月時点でシリーズ累計発行部数は1300万部を突破している『薬屋のひとりごと』。

架空の帝国を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件の謎を薬学の専門知識で解いていく物語です。

その『薬屋のひとりごと』の英語版は日本で販売されているのでしょうか?英語での言い方・意味とともに解説していきます。

スポンサーリンク

『薬屋のひとりごと』は英語で何という?

『薬屋のひとりごと』の英語タイトルは「The Apothecary Diaries」です。

Apothecary』は薬屋という意味。『Diaries』はdiaryの複数形で「日記、 日誌」という意味です。

スポンサーリンク

英語版『薬屋のひとりごと』の購入方法

英語版の小説『薬屋のひとりごと』は、Amazonにてペーパーバック版(紙書籍)とKindle版が販売されています。

おすすめはKindle版で、紙書籍よりも安く購入でき、持ち運びも便利です。

以下サイトから購入できるのでチェックしてみてください。Kindle版は「試し読み」ができます。

↓日本語版小説はこちら。

英語版の漫画は以下です。

↓日本語版漫画はこちら(ビッグガンガンコミックス)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました