【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

『残酷な天使のテーゼ』は英語で何という?タイトルの意味は?

スポンサーリンク
歌詞
スポンサーリンク
本記事の内容
  • 『残酷な天使のテーゼ』は英語で何という?
  • 『残酷な天使のテーゼ』の意味

高橋洋子の11枚目のシングルで、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲である『残酷な天使のテーゼ』。

シングル発売・放映終了から25年以上経過しても、高い人気と知名度を保っている楽曲です。

その『残酷な天使のテーゼ』のタイトルは英語で何というのでしょうか?その意味を解説していきます。

スポンサーリンク

『残酷な天使のテーゼ』は英語で何という?

『残酷な天使のテーゼ』の英語タイトルは「A Cruel Angel’s Thesis」です。

Cruel』は残酷な、冷酷な、無慈悲なという意味。『Thesis』は卒業論文、論題、題目、(論証さるべき)命題、テーゼという意味です。

これらの意味をつなげてみると『A Cruel(残酷な)Angel’s(天使の)Thesis(テーゼ)』となります。

『残酷な天使のテーゼ』の「テーゼ」はどんな意味?

そもそも「テーゼ」とは「These」が語源のドイツ語で、「命題・定立」という意味があります。

「定立」とは、あるものの存在あるいは命題の真理性を、それとしてとりあげて肯定的に判断すること。証明されるべき最初の命題。措定。テーゼ。

https://kotobank.jp/

「定立」という日本語が一般的ではないため、「テーゼ」というカタカナ読みがそのまま使われていると考えられます。

「定立」という定義もわかりにくいので、「証明されるべき最初の命題」と理解しておくと良いです。

『残酷な天使のテーゼ』のタイトルに当てはめてみると、「残酷な天使の命題」、「天使に与えられた残酷な命題」という意味になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました