【3ヶ月前から始める!】海外留学前にやるべき5つの英語勉強法

スポンサーリンク
留学
スポンサーリンク
留学希望者
留学希望者

3ヶ月後に初めて海外留学に行きます。 留学前に事前にやっておくべきことは何でしょうか? 英語をなんとなく勉強していますが、どこを強化すべきか正解がわかりません。 体験談があったら知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 留学前に強化すべき英語スキル
  • 留学前にやるべき事前準備
  • 留学前にやるべき英語勉強法

海外留学前はあらゆることの事前準備が大切です。

事前準備をしておくことで、 環境の変化に対応でき、充実した海外留学になります。

特にやっておくべきことは英語学習です。

もちろん多くの方が、留学前に英語を勉強すると思いますが、どのスキルに注力すべきか、どこを重点的に勉強すべきかの正しい理解が必要です。

自分は海外で8年生活して英語を習得しました。最初は現地で3ヶ月の語学学校に通いました。

留学前に日本で独学で英語の勉強をしましたが、 ほとんど意味がなく、クラス分けのテストで一番下のクラスに入れられました

よっち
よっち

一番やっておくべき英語の勉強が理解できていませんでした。

今回は皆さんがそうならないためにも、海外留学前にやるべき6つの英語勉強法を経験を踏まえて解説していきます。

この記事を読むと、海外留学で大事な英語スキルについても理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

海外留学前にやるべき事前準備

海外留学へ行って海外で暮らしただけでは英語はペラペラになりません

自分の弱点を把握した上で、正しい勉強方法で自主学習に取り込むことが大切です。

よっち
よっち

語学学校は、コミュニケーションをとる実践の場を与えてくれます。

なので、「語学学校で一から英語を学ぶ」という意識ではなく、「今までやってきたことを強く学校で実践する」意識で留学に望むようにしてください。

留学前に強化すべきスキル

留学前に強化すべきスキルはリスニングとスピーキングです。 この2つは日本人がとても苦手としている分野です。

リスニングとスピーキングのスキルがなければ、英会話が成り立ちません。もちろんペラペラにもなりません。

現地の語学学校は英語で授業を行います。リスニングができないと何を言ってるのか理解できません

よっち
よっち

簡単な文法の授業でも、英語で説明されるだけでわけがわからなくなります。

自分はリスニングとスピーキングができなかったので、1番下のクラスに入れられました。

せっかく留学しても、レベルの低いクラスで簡単な文法の勉強をしていては英語は上達しません

いくら文法が得意でも、リスニングとスピーキングがでできなければ、「英語力は低い」とみなされます

留学前にやるべき英語勉強法については後ほど詳しく解説します。

留学3ヶ月前から200時間の英語学習

留学前には必ず準備期間を設けてください。準備期間で英語のスキルを大幅にアップさせましょう。

目安として「留学3ヶ月前から200時間」の英語学習に取り組みましょう。
1日およそ2時間の英語勉強時間です。

よっち
よっち

1ヶ月前に勉強始めたなら、1日7時間勉強して200時間に到達します。

英会話習得に必要な勉強時間についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

海外留学に関しての情報収集

海外留学前に、留学先の情報や海外留学の成功例や失敗例、トラブルにあったケースなど幅広く情報を集めましょう。

事前知識を持っておくことによって留学のトラブルは予測・回避できます
経験者の失敗談も大切です。同じ失敗をしないよう自分への戒めになります。

よっち
よっち

成功例は鵜呑みにしないように注意してください。たいていは、業者の売り文句です。話半分で理解しておきましょう。

情報収集には留学エージェントやネット検索、SNSなどが有効です。SNSでローカル情報を発信している現地留学生もたくさんいます。

海外留学前に目的・目標を再確認

海外留学前にその目的・目標を明確にしておきましょう。

目的・目標を明確にすることで自分に「軸」ができ、ブレずに行動できます。

よっ
よっ

留学先での行動やモチベーションにも影響します。

「英会話を習得したい!」だけでなく、英会話を習得して「どのようなことがしたいのか」具体的な未来まで想像できるといいですね。

スポンサーリンク

留学前にやるべきオススメの英語勉強法

ではここからは留学前にやるべき英語勉強方法について詳しく解説していきます。

リスニングとスピーキングを強化できる英語勉強方法ばかりなので、ぜひ実践してみてください。

シャドーイング

シャドーイングは、英語音源を聞き、聞こえてくる英文を影のように追いかけて発生するという勉強方法です。

真似るように復唱することで、英語の独特なリズムや発音、リエゾン(リンキング)など、英会話に必要な要素が身に付きます。

海外のドラマなどを活用して英語字幕を追いながら実践してみてください。間違えても良いので数をこなすことが重要です。

よっち
よっち

海外の留学生もシャドーイングを重要視しています。現地の学校でもシャドーイングで英語の勉強をしている方をたくさん見かけました。

シャドーイングの詳しいやり方については以下の記事でも解説しています。

シャドーイングにおすすめの教材

シャドーイングにおすすめの教材は海外ドラマ「フレンズ」です。

『フレンズ』は、1994年にアメリカで放送された大ヒットドラマです。

日常会話が学べる最適な教材で、多くの海外留学生もこの『フレンズ』 を見ながらシャドーイングを実践しています。

よっち
よっち

自分も留学中に活用しました!

『フレンズ』が英語学習に最適な理由は以下の記事でも詳しく解説しています。

また、『フレンズ』は動画配信サービス「Hulu」で英語字幕付きで全話視聴できます。

月額1,026円(税込)で全てのコンテンツが見放題です。最初の2週間は無料ですので、まずはお試しから始めてみてください。

よっち
よっち

ダウンロードすればオフラインでも視聴できます。通勤時間にも英語学習できるので便利です!

>> Huluを2週間無料で試してみる

ディクテーション

「ディクテーション」とは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。

こちらも映像作品やリスニング教材を活用し、音声を何も見ずに文字に書き起こしてください。最初は短いシーンを何度も繰り返します。

ディクテーションはリスニング力を鍛えるのにとても効果があり、一語一語を正確に聞き取るスキルが身につきます。

<br>よっち

よっち

細かい部分にはこだわらず、なるべくたくさんの英文をディクテーションしましょう。

ディクテーションの詳しいやり方については以下の記事でも解説しています。

発音はフォニックスを意識

発音はフォニックスを意識しましょう。

フォニックス(Phonics)とは、スペルと発音との間にある規則性のことです。規則性がわかると英語の正しい発音が身につきます。

<br>よっち

よっち

例外はあるものの単語の発音には75%以上の信頼できるルール群が存在すると言われています。

日本ではあまり知られていない方法ですが、知っておくと発音記号を知らなくとも、英単語を見ただけで正しい発音が推測できるようになります。

▼詳しい内容は下記記事をご覧ください。

瞬間英作文

瞬間英作文とは、短い日本語を瞬時に英訳するスピーキング勉強方法です。繰り返し練習することで反射的に英語を発声できるようになります。

以下のような3語ほどの短文で始めてみましょう。

  • 「明日、友人に会います」→「I will meet my friend tomorrow」
  • 「昨日はラーメンを食べました」→「I ate ramen yesterday」
  • 「今日は、買い物に出かけましょう」→「Let’s go shopping today」

プロの通訳養成でも似たような練習法が用いられています。留学前のスピーキング練習に必ず実践したい英会話勉強方法です。

<br>よっち

よっち

この積み重ねが英会話になります!

「瞬間英作文」については、下記参考書が有名です。

また、下記アプリもあるので活用してみてください。

瞬間英作文トレーニングApp (iOS)

英語でのスピーチ練習

英語でのスピーチは英語学習に必要な要素である、スピーキングとライティングの強化につながる勉強方法です。

<br>よっち

よっち

語学学校の授業でも英語スピーチがあります!

スピーチの練習には「TED talk」を参考にしてみてください。

「TED」では、インターネット上で様々な分野の専門家による講演(スピーチ)が公開されています。

英語で伝える能力や文章の構成、接続詞の使い方などが勉強になります。

>> TED talkリンク

留学前に自己紹介を準備

留学前に英語で自分の自己紹介ができるように事前準備をしてください。

「あなたは誰ですか?どういう人なんですか?」という質問は留学中に必ず聞かれます。知らない人との会話のきっかけです。

<br>よっち

よっち

自己紹介がうまくできれば、相手に興味を持ってもらい、親しみを持って接してくれます。

自己紹介は自分が聞かれるであろうこと全てを事前に準備してください。例えば、

  • 自分の経歴
  • 好きなこと
  • 好きなもの

などです。好きなものは「りんご」と答えるだけではなく、なぜリンゴが好きなのか、どのようにりんごを食べるのか、5W1Hを活用して深掘りして応えられるようにしてください。

さらに、日本のことも言えるように事前に準備してください。

留学先で相手は必ずと言っていいほど「日本」をテーマにした質問をしてきます。例えば、

  • あなたの国のいいところは何?
  • あなたの国ではどんな生活をしているの?
  • あなたの国で人気のある食べ物は?

などです。

その他、日本の歴史や文化についても話せるようにしておくべきです。

日本が好きな方なら必ず、「侍・刀・忍者・武士・城」に関連した話題を投げかけてきます。

<br>よっち

よっち

これらを事前に話せるようにしておくことで、相手と仲良くなりやすいです。

日本のことを聞かれて「あれ?日本人なのに何も知らないね」と言われては悲しいですよね。そうならないように、ざっくりで良いので勉強しておきましょう。

<br>よっち

よっち

自分は留学前に高校の日本史と世界史の教科書を読み返して勉強しました!

そのほか、世界史や宗教の歴史についての知識も海外で生活する上では大切になります。
ちょっとデリケートですが、戦争などの歴史について聞いてくる人もいます。

英文法の復習

留学前にやるべき英語勉強方法としては、英文法だけを取りあげて勉強することはそれほど重視していません。

英文法の勉強は、シャドーイングやディクテーション、スピーチの練習をしている時に分からない箇所があれば復習する程度でいいと思います。

<br>よっち

よっち

やり始めたらキリがないです!

もしくはアプリなどを使って、隙間時間に英文法の勉強をしてみるのは良いですね。通勤通学などの時間を有効に活用してみてください。

隙間時間にできる英語勉強方法については、通勤通学でできる英語勉強法で解説してるのでそちらをご覧ください。

英語の参考書

英語の参考書は、中学の文法の教科書が一冊あると良いです。
中学生時代に勉強した基礎英語が理解できれば英会話は成り立ちます。

おすすめは以下の参考書です。

「中学総合的研究」は、これだけで中学三年分の英語の基礎が理解できる一冊です。

中途半端な参考書は混乱を招くだけなので、中学3年間分の基礎が詰まった分厚い参考書をお勧めします。

その他のおすすめの参考書についてはこちらの記事をご覧ください。

英語参考書は「Kindle Unlimited」で購読

海外へ留学に行かれる方は「Kindle Unlimited」で英語参考書を購読することをお勧めします。

「Kindle Unlimited」とは、月額980円でお持ちのスマホやタブレットで対象書籍が読み放題になる電子書籍サービスです。

よっち
よっち

「Kindle Unlimited」なら分厚い参考書を海外へ持っていく必要がありません。

読み放題の対象書籍は200万冊以上あり、ジャンルは英会話・文法・TOEIC・英単語など様々です。

よっち
よっち

日本の雑誌やビジネス本、漫画も読めるので海外にいた時は大活躍しました!


初月30日間は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

>> Kindle Unlimitedを初月30日間試してみる。

Kindle Unlimitedで 読める英語の参考書は以下の記事でも解説しています。

オンライン英会話

留学前にオンライン英会話で英会話の練習をしておくことをお勧めします。

オンライン英会話とは、月額6000円前後の料金で1日25分程度の英会話レッスンが受けられらサービスです。(各社によって差異あり)

マンツーマンレッスンで英語初心者でも安心ですし、自分の弱点を集中的に鍛えることができます。

よっち
よっち

留学前にオンライン英会話である程度の英語レベルに達することができます。

以下で、オンライン英会話の会社ごとの料金と特性を比較しています。

✅オンライン英会話の料金と特性を比較

 無料体験料金/月回数料金/25分
DMM英会話25分×2回6,480円1日1回25分150円
ネイティブキャンプ7日間無制限6,480円無制限
レアジョブ25分×2回6,380円1日1回25分236円
Kimini25分×10回5,480円1日1回25分194円
ベストティーチャー25分×1回12,000円無制限
ビズメイツ25分×1回12,000円1日1回25分195円
グローバルクラウン20分×2回9,800円週1回20分
EFイングリッシュライブマンツーマン1回+グループ3回8100円グループ45分月30回+マンツーマン20分月8回215円
イングリッシュベル25分×2回6400円月10回25分416円

留学前に活用したいオンライン英会話は、以下の2つです。

✅留学前に利用したいオンライン英会話

ネイティブキャンプ

「ネイティブキャンプ」は、世界でも累計利用者数500万人を突破し、オンライン英会話アプリダウンロード数もNo.1の実績を誇るオンライン英会話です。

特徴は、月額6480円でレッスン回数無制限であること。 レッスン回数無制限なので短期間で英会話スキルを向上させたい方には適したオンライン英会話です。

無料トライアルでは7日間レッスンが受け放題になります。

よっち
よっち

留学前にトライアルだけでも試してみて英会話の実践練習に取り組みましょう。

>> 「ネイティブキャンプ」で7日間の無料レッスンを試してみる

EFイングリッシュライブ

「EFイングリッシュライブ」は、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンも受講できるオンライン英会話です。

グループレッスンは、少人数制で1クラス平均5~6人です。世界各国から生徒がレッスンに参加します。

よっち
よっち

まさに語学学校の予行練習になります。

✅EFイングリッシュライブのレッスン内容

  • マンツーマンレッスン(月8回・各20分)
  • グループレッスン(月30回・各45分)

料金は月額8100円。1週間の無料トライアルでは、マンツーマン1回とグループレッスンが3回が体験できます。

よっち
よっち

現地の語学学校でスタートダッシュを切りたい方には最適なオンライン英会話です。

>> EFイングリッシュライブの無料レッスンを試してみる

その他のオンライン英会話についてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【留学前にやるべき英語勉強法】まとめ

留学前にやるべき英語勉強法について詳しく解説していきました。

留学前はリスニングとスピーキングを重視して学習に取り組んでください。

「単語や文法が重要だ」という方もいるかと思いますが、ここまで紹介してきた英語勉強法を実践することで単語や文法も自然と勉強しています

よっち
よっち

TOEICで高得点を取るなら単語や文法が重要です。あくまでも英会話に特化して解説しています。

留学前の限られた時間で、語学学校を充実させるために、これらの勉強法を取り組んで英会話習得を目指してください。

今回は以上です。参考になれば幸いです。

【関連記事】英語勉強法

留学
スポンサーリンク
英語マイスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました