【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『ハリー・ポッター』で英語学習!おすすめの理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ハリー・ポッター』は英語学習教材として活用できますか?勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 映画『ハリー・ポッター』のあらすじ
  • 映画『ハリー・ポッター』が英語学習に最適な理由
  • 映画『ハリー・ポッター』を使った英語勉強法


皆さんは映画『ハリー・ポッター』をご存知ですか?

映画『ハリー・ポッター』は、J・K・ローリングの小説を原作とする英米の映画シリーズで、現在は全8作。

1990年代のイギリスを舞台に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの学校生活や、 闇の魔法使いヴォルデモートとの因縁と戦いを描いています。

この『ハリー・ポッター』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『ハリー・ポッター』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『ハリー・ポッター』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『ハリー・ポッター』ってどんな映画?

本記事ではシリーズの第一作「ハリー・ポッターと賢者の石」に特化して解説していきます。

よっち
よっち

第74回アカデミー賞では3部門ノミネート、当時日本の歴代興行収入ランキングでは『千と千尋の神隠し』『タイタニック』に次いで第3位を記録しています。

『ハリー・ポッター』のあらすじ

両親を失い、意地悪な伯母夫婦の家庭で孤独に育った少年ハリー・ポッターは、11歳の誕生日を迎えた日、魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。

そのことをきっかけに、亡くなった両親が魔法使いだったことや、自身もその血を受け継いだ魔法使いであることを知ったハリーは、ホグワーツに入学し、仲間とともに学園生活を送る中で自分の能力に目覚めていく。

しかし、かつて両親の命を奪った闇の魔法使いがハリーを狙っていることがわかり……。

https://eiga.com/

映画『ハリー・ポッター』の登場人物

■主要キャスト
ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン
アルバス・ダンブルドア:リチャード・ハリス
ミネルバ・マクゴナガル:マギー・スミス
ルビウス・ハグリッド:ロビー・コルトレーン
セブルス・スネイプ:アラン・リックマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

主人公のハリー・ポッター役は当時11歳、演技の世界で活動を始めたばかりのダニエル・ラドクリフ。

ハリーとロンと共に行動する優等生ハーマイオニー役を務めたのはエマ・ワトソン。

『ハリー・ポッターと賢者の石』と『ハリー・ポッターと秘密の部屋』での演技によりAOL最優秀助演女優賞に輝いています。

監督は『ホーム・アローン』、『ミセス・ダウト』などを手がけたクリス・コロンバス。『ハリー・ポッター』では一作目と二作目を監督しています。

映画『ハリー・ポッター』の視聴方法・スクリプト

現在、見放題で『ハリー・ポッター』を視聴できる動画配信サービスはありません。

視聴するには、有料レンタルになります。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習することもできます。

映画『ハリー・ポッター』スクリプト

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『ハリー・ポッター』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『ハリー・ポッター』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級~中級クラスの英語難易度

『ハリー・ポッター』は、子供でも楽しめるように比較的わかりやすい単語で全体的にゆっくりと話が進んでいきます。

英語難易度としては初級~中級クラスです。魔法学校という独自の世界観で難しい単語も出てきますが、日常英会話に役立つフレーズもたくさん出てきます。

よっち
よっち

英語字幕を付けて単語を調べながら視聴しましょう。

きれいな発音のイギリス英語が学べる

『ハリー・ポッター』は、きれいな発音のイギリス英語が学べます。

配役にはすべてイギリス人俳優を起用しており、主人公の子供たちもはっきりと聞き取りやすい英語で話しています。

子供と一緒に英語を勉強できる

『ハリー・ポッター』は子供も楽しめる映画なので、親子で一緒に英語を勉強できます。

魔法で対決するシーンなどは迫力のある映像で楽しめるので、英語でも飽きずに作品を視聴できるはずです。

シリーズすべて英語教材になる

映画『ハリー・ポッター』は、シリーズを通して英語学習教材として活用できます。

全8作をすべて視聴すると結構な英語量で、映画でよく使われる単語やフレーズも理解できるようになってきます。

映画『ハリー・ポッター』の名言・セリフ

映画『ハリー・ポッター』には心に響く名言・セリフがたくさんあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

「It does not do to dwell on dreams, Harry, and forget to live.」

「夢の世界の住人になり、生きるのを忘れてしまってはだめだ」

映画『ハリー・ポッター』

毎日死んだ両親の姿を見ているハリーにダンブルドア校長が諭した言葉。

名言・セリフ②

「There is no good and evil. There is only power, and those too weak to seek it.」

「この世に善人と悪人などない。力を持つものと、力を求めない弱いものがいるだけだ」

映画『ハリー・ポッター』

ハリーが持っている賢者の石を渡すように求めるときのヴォルデモートの言葉。

名言・セリフ③

「The truth is a beautiful and terrible thing, and should therefore be treated with caution.」

「真実は美しく、恐ろしいものだ。だからこそ慎重に扱わないといけないんだ。」

映画『ハリー・ポッター』

賢者の石を取り返した後、真実を知りたいハリーにダンブルドアが発した言葉。

名言・セリフ④

「It takes a great deal of bravery to stand up to your enemies, but a great deal more to stand up to your friends.」

「敵に立ち向かうのは大変勇気がいることだが、友達に立ち向かうのはもっと勇気がいる。」

映画『ハリー・ポッター』

ダンブルドアのネビルの行動を評価した言葉。

スポンサーリンク

映画『ハリー・ポッター』を使った英語勉強法

映画『ハリー・ポッター』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画ハリー・ポッターで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『ハリー・ポッター』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました