【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『カーズ』で英語学習!おすすめの理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『カーズ』は英語学習教材として活用できますか?勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 映画『カーズ』のあらすじ
  • 映画『カーズ』が英語学習に最適な理由
  • 映画『カーズ』を使った英語勉強法


皆さんは2006年に公開された長編アニメーション映画『カーズ』をご存知ですか?

『カーズ』は、ピクサー・アニメーション・スタジオの制作の映画で、日本での興行収入が22.3億円を記録し、第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞している評価の高い作品です。

この『カーズ』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『カーズ』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『カーズ』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『カーズ』ってどんな映画?

『カーズ』のあらすじ

若き天才レーサー、マックィーンは、「レースでトップになることだけが人生の全て」と信じて疑わない身勝手な性格。そんなマックィーンが、チャンピオン決定戦へと向かう途中で迷い込んだ田舎町《ラジエーター・スプリングス》。

その町の個性的な住民、サリー、メーター、ドック・ハドソンらとの人情味あふれる触れ合いによって、次第にマックィーンの心には変化が表れ始める。

やがて彼は、ゴールを勝ち取ることよりも、もっと大切なことに気づいていくのだが…。

https://www.disney.co.jp/
よっち
よっち

ディズニー&ピクサー史上最高の感動と興奮が詰まったファンタジー・アドベンチャーです。

映画『カーズ』の登場人物

■主要キャスト
メーター:ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/山口智充
サリー:ボニー・ハント/戸田恵子
ルイジ:トニー・シャルーブ/パンツェッタ・ジローラモ
ボブ・カトラス:ボブ・コスタス/赤坂泰彦
ダレル・カートリップ:ダレル・ウォルトリップ/福澤朗
ライトニング・マックィーン:オーウェン・ウィルソン/土田大
ラモーン:チーチ・マリン/樋浦勉
グイド:グイド・カローニ/デニーロ・デ・ジローラモ
ドック・ハドソン:ポール・ニューマン/浦山迅

■スタッフ
監督/脚本:ジョン・ラセター
共同監督:ジョー・ランフト
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作補:トム・ポーター
アニメーション監督:ジム・マーフィー、ボビー・ポデスタ
音楽:ランディ・ニューマン

https://www.disney.co.jp/

映画『カーズ』の視聴方法・スクリプト

映画『カーズ』は、動画配信サービスの「ディズニープラス」で視聴できます。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習してみてください。

映画『カーズ』スクリプト

また、U-NEXTなら毎月1200円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『カーズ』を見ることが出来ます。(初月は600ポイント)

U-NEXTには英語字幕がないですが、31日間無料で利用できるのが魅力です。

U-NEXTはこちらから「お試し」で登録してみてください。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『カーズ』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『カーズ』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級クラスの英語難易度

映画『カーズ』は主人公マックィーンが、個性的な車たちとの交流を通して友情を深めてゆく物語です。

内容はシンプルで使われている単語は中学校レベルがほとんど。子供向けの作品で英語難易度は初級クラスです。

全体的に聞きやすいクリアな発音

映画『カーズ』は全体的に聞きやすいクリアな発音なので、リスニング教材として最適な教材です。

よっち
よっち

何度も聞いて少しずつ聞き取れるようにトレーニングしましょう。

子供と一緒に英語を勉強できる

映画『カーズ』を活用すれば、親子で一緒に英語を勉強できます。

作中には、迫力のあるレースシーンが盛り込まれていて、英語がわからなくても映像で楽しめます。

よっち
よっち

かっこいい車がたくさん出てくるので、男の子は特に喜びます。

映画『カーズ』はこんな方におすすめ

  • 子供と一緒に英語を勉強したい
  • 難易度の低い映画で勉強したい
  • 映画を楽しみながら英語を勉強したい

ディズニー映画は、スラングや英語独特の下品な言い回しが出てこないのでお子さんにもオススメできます。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『カーズ』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • “I hope you find what you’re looking for.“(夢が叶うといいわね)
  • “Impossible is nothing.“(不可能なことなど何もない)
  • “Actually, there is one thing…“(実は一つお願いがあるのですが…)
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『カーズ』の名言・セリフ

映画『カーズ』には心に響く名言・セリフがたくさんあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

“This ain’t one-man deal. You need to wise up and get a good crew chief and a good team.“

自分一人でやっていけると思ったら間違いだ。いいクルーチーフを見つけ、いいチームを作れ。

映画『カーズ』

名言・セリフ②

I knew it. I knowed I made a good choice! ——My best friend.

やっぱりだ。お前を選んでよかった!俺の親友に

映画『カーズ』

名言・セリフ③

“When is the last time you cared about something except yourself, hot rod?“

自分以外の誰かのために何かをしたことはあるか?

映画『カーズ』

名言・セリフ④

Lightnin’, there’s a whole lot more to racin’ than just winnin’!

勝つことがすべてじゃない。

映画『カーズ』

名言・セリフ⑤

All right, if you can drive as good as you can fix a road then you can win this race with your eyes shut.

道を直した根性があれば、目をつぶっても勝てるぞ。

映画『カーズ』

名言・セリフ⑥

Well if you ever plan to motor west. Travel my way, take the highway that’s the best. Get your kicks on Route 66.

西へドライブするなら 最高にイカした道がある 楽しんでいけ ルート66で。

映画『カーズ』
スポンサーリンク

映画『カーズ』を使った英語勉強法

映画『カーズ』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画カーズで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『カーズ』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました