映画「ムーラン」は英語で何?スクリプトと名言・英語版購入方法

スポンサーリンク
ディズニー映画
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ムーラン』の英語タイトルは何といいますか?映画の名言と英語版購入方法があれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『ムーラン』の英語タイトルと意味
  • 英語版『ムーラン』の購入方法とスクリプト
  • 映画『ムーラン』のあらすじ
  • 映画『ムーラン』が英語学習に最適な理由
  • 映画『ムーラン』を使った英語勉強法

1998年公開のディズニー映画『ムーラン』は、父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説「花木蘭」の物語を元に、生命力と勇気にあふれたヒロインの活躍と運命を描いた物語です。

今回は、そんな『ムーラン』の英語タイトルと英語版購入方法、映画の名言などを解説していきます。

スポンサーリンク

映画『ムーラン』の英語タイトルと由来

映画『ムーラン』の英語タイトルは「Mulan」です。

『ムーラン』は物語の女性主人公の名前で、モデルとなった木蘭(もくらん、ムーラン)に由来しています。

スポンサーリンク

英語版『ムーラン』の購入方法とスクリプト

英語版の映画『ムーラン』は以下のBlu-ray・DVDで英語字幕・英語音声で視聴できます。

英語学習に『ムーラン』のスクリプトを活用したい方は、以下サイトで見られます。

映画『ムーラン』スクリプト

映画『ムーラン』の視聴方法

「Disney+(ディズニープラス)」でも、映画『ムーラン英語字幕・英語音声で視聴できます。

Disney+(ディズニープラス)とは、月額770円(税込)ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック5ブランドが楽しめる動画配信サービスです。

最初の31日間は無料ですので、まずはお試しから始めてみてください。

Disney+(ディズニープラス) を無料でお試し!
期間内に解約すれば料金は一切かかりません
ムーランの実写版(2020)も視聴可能

Disney+(ディズニープラス) なら以下の作品も定額見放題です。どれも英語字幕・英語音声付きなので英語学習に活用できます。

スポンサーリンク

映画『ムーラン』のあらすじ

はるか昔の中国。由緒あるファ家のひとり娘ムーランは、古いしきたりに縛られない自由な心を持つ元気な少女。
年老いた父が国を守る戦いに行かねばならないと知ったムーランは、ひそかに一大決心をします。それは、父の代わりに軍に加わるため、長い髪を切り、少年に姿を変え、愛馬カーンと共に家を飛び出すことでした。
悩んだり失敗したりもするけれど、勇気と機転では誰にも負けません。彼女の役に立とうと奮闘するファ家のへんてこな守護竜ムーシューや幸運のこおろぎクリキーと共に、雪山や王宮でムーランの大活躍が始まります。

https://www.disney.co.jp/
よっち
よっち

アニー賞作品賞を受賞した作品で、2020年には実写映画が公開されました。

映画『ムーラン』の登場人物

■主要キャスト
ムーラン:ミン・ナ(台詞)、レア・サロンガ(歌)
ムーシュー:エディ・マーフィ
シャン隊長:B・D・ウォン(台詞)、ダニー・オズモンド(歌)
シャン・ユー:ミゲル・フェラー
ファ・ズー:スーンテク・オー
皇帝:パット・モリタ

■スタッフ
監督:トニー・バンクロフト、バリー・クック
製作:パム・コーツ
脚本:リタ・シャオ、クリストファー・サンダース、フィリップ・ラゼブニック、レイモンド・シンガー、ユージニア・ボストウィック・シンガ-
音楽:マシュー・ワイルダー
オリジナルスコア作曲・指揮:ジェリー・ゴールドスミス

https://www.disney.co.jp/
スポンサーリンク

映画『ムーラン』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『ムーラン』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

中級クラスの英語難易度

『ムーラン』は、古代中国を舞台にした物語で少しの専門用語はでてきますが、おおよそ中学生英語で理解できるので英語難易度は中級クラスです。

クリアで聞き取りやすい英語

『ムーラン』は、クリアで聞き取りやすい英語で話されています。

会話スピードも適度な速さなので英語初心者でも理解しやすいです。

よっち
よっち

映画を何度も見て聞き取れるようにトレーニングしましょう。

アニメ版になれたら実写版で英語学習

『ムーラン』は、2020年に実写映画化されています。

実写版の方が英語難易度は高いので、アニメ版になれたら実写版で英語学習してみましょう。

ストーリーやある程度のセリフは理解できているので、より実践的な英会話フレーズを学習できます。

よっち
よっち

実写版ムーランもディズニープラスで視聴できます。

映画『ムーラン』はこんな方におすすめ

  • 日常で役立つ英語を学びたい方
  • 適度な英語難易度の作品で英語を学びたい方
  • 子供と一緒に英語学習したい方

『ムーラン』は、上映時間が88分ほどと適度な長さなので集中して英語学習に取り組めます。

また、英語がわからなくても美しい映像で作品を楽しめるので、小さなお子さんにもおすすめです。

よっち
よっち

「英語に興味を持つ」キッカケになります。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『ムーラン』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • You must be true to your heart.
    「自分の心に忠実になって」
  • It’s going to take a miracle to get me into the army.
    「私が軍隊に入るなんて奇跡でも起きないと無理よ」
  • If you’re gonna stay, you’re gonna work.
    「もしそこにいるんだったらちゃんと働けよ」
  • I’m just nervous. I’ve never done this before.
    「ナーバスになってるだけよ。初めてのことだから」
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

スポンサーリンク

映画『ムーラン』の名言・セリフ

映画『ムーラン』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

The flower that blooms in adversity is the rarest and most beautiful of all.

逆境に咲く花こそ、もっとも貴重で、もっとも美しい。

映画『ムーラン』

名言・セリフ②

If I wear a mask, I can fool the world. But I cannot fool my heart.

仮面を被れば世間の目はごまかせる。でも自分の心は欺けない。

映画『ムーラン』

名言・セリフ③

When will my reflection show who I am inside?

内に秘めた本当の私はいつになれば解放できるの?

映画『ムーラン』

名言・セリフ④

Believe you can, then you will.

できると信じれば、できるの。

映画『ムーラン』
スポンサーリンク

映画『ムーラン』を使った英語勉強法

映画『ムーラン』を使ったおすすめの英語勉強法は、シャドーイングディクテーションです。

シャドーイングとは、相手のセリフを即座に復唱していく英語勉強法です。マネて声に出すことでネイティブの発音表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイング「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。


そのほか、英語勉強法は以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

【映画『ムーラン』で英語学習】まとめ

海外の映画やドラマは、英会話学習に役立つ勉強教材です。聞き取れるまで何度も繰り返し活用してください。

そのほか、英語学習には、英語参考書のラインナップが豊富Kindle Unlimitedの利用をおすすめします。

基礎英語から英会話、TOEIC対策などの参考書が充実しており、月額980円ですが初月30日間は無料で利用できます。

その期間内に解約すれば一切料金はかからないので、まずはお試しで始めてください。

\いつでも解約可能/
✅雑誌・漫画・ビジネス書・英語の参考書が読み放題

【関連記事】ディズニー映画で英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました