【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『リロ&スティッチ』は英語で何?英語学習に最適な理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『リロ&スティッチ』は英語で何ですか?英語学習教材として活用できる理由と勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『リロ&スティッチ』は英語で何?
  • 映画『リロ&スティッチ』のあらすじ
  • 映画『リロ&スティッチ』が英語学習に最適な理由
  • 映画『リロ&スティッチ』を使った英語勉強法

皆さんは、2002年に公開されたディズニーによるアニメ映画『リロ&スティッチ』をご存知ですか?

『リロ&スティッチ』は、両親を亡くした寂しさから誰とも仲良く出来ないリロと、遠い宇宙で破壊兵器として生み出された新型生物スティッチとの心の交流を描いた物語です。

この『リロ&スティッチ』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『リロ&スティッチ』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『リロ&スティッチ』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

映画『リロ&スティッチ』の英語タイトル

映画『リロ&スティッチ』の英語タイトルは「Lilo & Stitch」です。

リロはハワイ語で『熱心』『夢中』『迷う』などの意味があります。

スポンサーリンク

『リロ&スティッチ』ってどんな映画?

『リロ&スティッチ』のあらすじ

ハワイのカウアイ島に住むリロは、親のいない5歳の女の子。姉のナニと二人暮らしの彼女は、友達もなく孤独な日々を送っていました。ある日、リロは不思議な生き物と出会い、スティッチと名づけて家族にします。

しかし、スティッチは手のつけられない暴れん坊でリロとナニを困らせてばかり。実は、スティッチは宇宙からの逃亡者で、遺伝子実験で“創られた”エイリアンだったのです。リロの寄せる愛情が理解できず、行く先々でトラブルを巻き起こすスティッチ。それでもリロはスティッチを見捨てませんでした。

「スティッチは家族(オハナ)。家族ならいつまでも一緒だよ」。リロの言葉は愛を知らないはずのスティッチの心を少しずつ開いていきます。しかし、二人の間にかけがえのない絆が生まれたそのとき、運命は彼らを永遠に引き裂こうとするのです…。

https://www.disney.co.jp/

映画『リロ&スティッチ』の登場人物

■主要キャスト
ナニ:ティア・カレル
スティッチ:クリス・サンダース
リロ:ダヴェイ・チェイス
コブラ・バブルス:ヴィング・レイムズ
ジャンバ:デイヴィッド・オグデン・ステイアーズ
プリークリー:ケヴィン・マクドナルド
デイヴィッド:ジェイソン・スコット・リー
議長:ゾイ・カルドウェル
ガントゥ:ケヴィン・マイケル・リチャードソン

■スタッフ
監督・脚本:クリス・サンダース、ディーン・デュボア
製作:クラーク・スペンサー
オリジナル・アイデア:クリス・サンダース
編集:ダレン・ホームス

https://www.disney.co.jp/

映画『リロ&スティッチ』の視聴方法・スクリプト

映画『リロ&スティッチ』は、動画配信サービスの「ディズニープラス」で視聴できます。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習してみてください。

映画『リロ&スティッチ』スクリプト

また、U-NEXTなら毎月1200円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『リロ&スティッチ』を見ることが出来ます。(初月は600ポイント)

U-NEXTには英語字幕がないですが、31日間無料で利用できるのが魅力です。

U-NEXTはこちらから「お試し」で登録してみてください。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『リロ&スティッチ』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『リロ&スティッチ』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級~中級クラスの英語難易度

『リロ&スティッチ』は、子供向けの映画なので使われている英語は易しいですが、やや早口で話すキャラクターがいて少し聞き取りにくいです。

それでも作品の会話量は多くないので、英語難易度は初級~中級クラスといえます。

子供と一緒に英語学習できる

『リロ&スティッチ』は、子供から大人まで幅広く人気のある作品です。

英語がわからなくても美しい映像で映画を楽しめるので、「英語に興味を持つ」キッカケとしてもオススメできます。

よっち
よっち

子供でも理解できる初心者向けの作品なので、親子で英語学習するには最適です。

シリーズすべて英語教材になる

『リロ&スティッチ』は、本作と続編のほか、テレビシリーズで30分・全65話が放送されています。

すべて視聴すると結構な英語量で、シリーズを通して英語学習教材として活用できます。

よっち
よっち

2021年にはリロアンドスティッチの実写化がDisney+限定で公開予定です。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『リロ&スティッチ』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • I like him! Come here, boy.「これが気に入ったわ!いらっしゃい」
  • Don’t let those two get on my ship.「あの2人も置いていきますからね」
  • He is bulletproof, fireproof and can think faster than supercomputer.「弾丸にも火にも負けず、スーパーコンピュータより早く計算ができます」
  • Also cute and fluffy!「キュートでふわふわ」
  • I’m lost.「ボク、迷子」
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『リロ&スティッチ』の名言・セリフ

映画『リロ&スティッチ』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

僕は医者じゃないけど、憂鬱を吹き飛ばすとっておきの薬を知ってるよ それはボードと最高の波

Ohana means family, family means nobody gets left behind. Or forgotten.

オハナは家族 家族はいつも傍にいる たとえ何があっても

映画『リロ&スティッチ』

名言・セリフ②

Family means…nobody gets left behind. Or forgotten.

家族は誰も置いていかれないし、忘れることもない

映画『リロ&スティッチ』

名言・セリフ③

It’s little and broken, but still good.Yeah.Still good.

小さいし、家庭崩壊でも、いい家族。そういい家族。

映画『リロ&スティッチ』
スポンサーリンク

映画『リロ&スティッチ』を使った英語勉強法

映画『リロ&スティッチ』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画リロ&スティッチで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『リロ&スティッチ』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました