【速報】Audibleが3ヶ月無料キャンペーン中

映画『ふしぎの国のアリス』は英語で何?英語学習に最適な理由と勉強法

スポンサーリンク
英語学習教材
スポンサーリンク
英語学習者
英語学習者

映画『ふしぎの国のアリス』は英語で何ですか?英語学習教材として活用できる理由と勉強法もあれば知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • 『ふしぎの国のアリス』は英語で何?
  • 映画『ふしぎの国のアリス』のあらすじ
  • 映画『ふしぎの国のアリス』が英語学習に最適な理由
  • 映画『ふしぎの国のアリス』を使った英語勉強法

皆さんは映画『ふしぎの国のアリス』をご存知ですか?

『ふしぎの国のアリス』は、1951年に公開されたディズニーのアニメーション映画で、ルイス・キャロルの原作を忠実に再現したファンタジー作品です。

個性的なキャラクターの登場ほか、テーマ曲、挿入歌も魅力的な作品で、時計うさぎを追いかけて不思議な世界に迷い込んだアリスの冒険を描いています。

この『ふしぎの国のアリス』は、英語学習教材として活用できる映画で、「英会話を習得したい」と考えている方には必見です。

今回は、そんな『ふしぎの国のアリス』がなぜ英語学習におすすめなのか。その理由と勉強法について詳しく解説していきます。

これを読めば『ふしぎの国のアリス』の魅力と、楽しく英語を勉強する方法が理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

映画『ふしぎの国のアリス』は英語で何?

映画『ふしぎの国のアリス』の英語タイトルは「Alice in Wonderland」です。邦題は日本語訳そのまま。

原作はルイス・キャロルの児童小説「Alice’s Adventures in Wonderland」です。

ルイス・キャロルが1864年に知人の娘アリス・リデルに贈った手書きの本が原型となっており、そのときのタイトルは『地下の国のアリス』(Alice’s Adventures under Ground)でした。

スポンサーリンク

『ふしぎの国のアリス』ってどんな映画?

映画『ふしぎの国のアリス』のあらすじ

退屈な昼下がり、アリスは大忙しで走っていく服を着た白うさぎを追いかけるうち、深い穴に落ちてしまい…なんとも奇妙な世界に迷い込んでしまいます。

自分の体は伸び縮み、美しい花たちは歌いだし、“お誕生日じゃない日”をお祝いし、おかしなことばかり起こります。

双子のディーとダム、チェシャ猫、マッドハッター、ハートの女王など風変わりなキャラクターが次から次へと現れて、アリスはシュールで不思議な冒険を続けるうちに…。

https://www.disney.co.jp/

映画『ふしぎの国のアリス』の登場人物

■主要キャスト
アリス:キャサリン・ボーモント
うさぎ:ビル・トンプソン
チェシャ猫:スターリング・ホロウェイ
マッドハッター:エド・ウィン
ハートの女王:ベルナ・フェルトン

■スタッフ
製作:ウォルト・ディズニー
原作:ルイス・キャロル
製作総指揮:ベン・シャープスティーン
監督:クライド・ジェロ二ミ、ハミルトン・ラスク、ウィルフレッド・ジャクソン
脚本:ウィンストン・ヒブラーアニメーター:ウォード・キンボール、フランク・トーマス
音楽:オリバー・ウォレス

https://www.disney.co.jp/

映画『ふしぎの国のアリス』の視聴方法・スクリプト

映画『ふしぎの国のアリス』は、動画配信サービスの「ディズニープラス」で視聴できます。

以下のサイトでスクリプトを見ながら英語学習してみてください。

映画『ふしぎの国のアリス』スクリプト

また、U-NEXTなら毎月1200円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『ふしぎの国のアリス』を見ることが出来ます。(初月は600ポイント)

U-NEXTには英語字幕がないですが、31日間無料で利用できるのが魅力です。

U-NEXTはこちらから「お試し」で登録してみてください。

よっち
よっち

「英語字幕なし」での英語学習は、初心者には難易度が高いので注意してください。

スポンサーリンク

映画『ふしぎの国のアリス』が英語学習に最適な理由

ではここから、映画『ふしぎの国のアリス』が英語学習に最適な理由を解説していきます。

初級~中級クラスの英語難易度

『ふしぎの国のアリス』は、子供向けの映画なので使われている英語は易しいですが、ストーリー展開がテンポよく進み、キャラクターはそれぞれが早口です。

非現実的な世界での会話もあるので、英語難易度は初級~中級クラスといえます。

よっち
よっち

細部にこだわらず作品全体の英語をつかめるようにしましょう。

実用的な英会話フレーズが多い

『ふしぎの国のアリス』は、非現実的な世界でのお話ですが実用的に使える英会話フレーズは多いです。

英語特有の汚い言葉は出てこないですし、短いセリフでのやり取りがたくさんあります。

よっち
よっち

英語字幕を見ながらセリフを意味を理解しましょう。

子供と一緒に英語学習できる

『ふしぎの国のアリス』は、子供たちから大人まで幅広く人気のある作品です。

英語がわからなくても映像や歌で映画を楽しめるので、「英語に興味を持つ」キッカケとしてもオススメできます。

よっち
よっち

子供でも理解できる初心者向けの作品なので、親子で英語学習するには最適です。

アニメ版になれたら実写版で英語学習

『ふしぎの国のアリス』は2010年にティム・バートン監督で実写映画化もされています。

タイトルは『アリス・イン・ワンダーランド』。不思議の国での冒険から13年後を描いています。

よっち
よっち

2010年公開映画では第2位の興行成績となった大ヒット作品です。

実写版の方が英語難易度は高いので、アニメ版になれたら実写版で英語学習してみましょう。

ストーリーやある程度のセリフは理解できているので、より実践的な英会話フレーズを学習できます。

映画『ふしぎの国のアリス』はこんな方におすすめ

  • 人気のディズニー作品で英語を学びたい方
  • 楽しく英語を勉強したい方
  • 会話量の多い作品で英語の勉強をしたい方
  • 子供に英語を学ばせたい方

映画『ふしぎの国のアリス』は上映時間が約75分と短めなので、英語を反復練習するには最適な教材です。

日常で役立つ英会話フレーズ

映画『ふしぎの国のアリス』には、日常で役立つ英会話フレーズがたくさん出てきます。

  • but how can one possibly pay attention to a book with no pictures in it?「しかしどうやったら絵のない本に集中できるの?」
  • Curiosity often leads to trouble.「好奇心は災いの元になるわ」
  • Very kind of you, but I must be going.「親切にありがとう、でも行けなきゃいけないの」
  • Then it really doesn’t matter which way you go!「それなら、どっちの道へ行こうが問題無いよ」
よっち
よっち

中学校で習った単語・構文・イディオムが使われています。

映画『ふしぎの国のアリス』の名言・セリフ

映画『ふしぎの国のアリス』には心に響く名言・セリフがあります。そのいくつかをご紹介します。

名言・セリフ①

I can’t go back to yesterday because I was a different person then.

昨日になんて戻れない、だって昨日と今日の私は別人よ

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ②

If you don’t know where you are going any road will get you there.

どの道にいっていいか分からないのであれば、どこかにたどり着くまで進めばいいさ!

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ③

But this is my dream! I’ll decide how it goes from here. I make the path!

これは私の夢なの、これからどうするかは私が決めるわ。私が道を作るのよ。

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ④

When I get home, I shall write a book about this place. If I ever do get home.

家に帰ったらこの場所についての本を書くつもりよ。もし家に着けたらだけど。

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ⑤

Well, some go this way, some go that way. But as for me, myself, personally, I prefer the shortcut.

うーん、こっちの道を行く人もいれば、あっちの道を行く人もいる。まあ俺だったら個人的には近道が好きかな。

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ⑥

Alice, you cannot live your life to please others. The choice must be yours.

アリス、他人を喜ばせるためにあなたの人生を生きることはできない。その選択はあなたのものであるはずよ。

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ⑦

Everything’s got moral. If only you can find it.

全ての物事には教訓がある。あなたがもしそれを見つけられればね。

映画『ふしぎの国のアリス』

名言・セリフ⑧

All things should be, and usually are, found in their rightful places.

全てのものは本来あるべき場所で見つかるべきであり、普通は見つかるものなんだ。

映画『ふしぎの国のアリス』
スポンサーリンク

映画『ふしぎの国のアリス』を使った英語勉強法

映画『ふしぎの国のアリス』を使った初心者向け英語勉強法は、シャドーイングとディクテーションです。

シャドーイングとは、セリフを即座に復唱していく英語勉強法です。シャドーイングによってネイティブの発音や表現、会話のリズムが身につきます。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こす英語勉強法です。ディクテーションによって英語の細かい発音まで聞き取れるリスニング力が身につきます。

特に、シャドーイングは「リスニング」と「スピーキング」、「リーディング」が学習できる最高の勉強法なので是非実践してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。

また、英会話の勉強にはオンライン英会話がとても役立ちます。実践練習に最適で料金も手ごろな価格で始められます。

おすすめは学研が運営している「Kimini」です。月額5,480円で初回10回は無料で利用できるので、まずはお試しから始めてみてください。

Kiminiを10回お試しで利用してみる

オンライン英会話については以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【映画ふしぎの国のアリスで英語学習】まとめ

今回は、英語学習に映画『ふしぎの国のアリス』をおすすめする理由について解説してきました。

英語を学びたいなら映画やドラマなどの映像作品が最適で、リアルな英語を聞くことで「話す・聞く」スキルが向上します。

また、英語字幕やスクリプトを読むことで「読む・書く」スキルも上がります。

さらには、さほどお金をかけずに英語学習教材として利用できるのも良い点です。

そのほか、英語学習におすすめできる映画や海外ドラマを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。英語学習の参考になれば幸いです

≫ 14日間無料でHuluを利用する

≫ 31日間無料でU-NEXTを利用する

【関連記事】英語学習

英語学習教材
スポンサーリンク
英会話習得マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました